マイレージプラス一般カードの違いを徹底比較!

ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」の
一般カードの違いを徹底比較します。

  • MileagePlusセゾンカード
  • MileagePlus JCBカード(クラシック)の比較・まとめ
  • MileagePlus JCBカード(一般)の比較・まとめ

マイレージプラスの一般カードは、
良いカード、悪いカードがはっきりと出ています。
結論だけ見たい人は、一番下のまとめを見てください。

それでは、各項目で比較していきます。

マイレージプラス付与率の違いを比較

マイレージプラス一般カードのマイル付与率は、以下のようになります。

カード名 マイル付与率
MileagePlusセゾンカード 0.5%
1.5%(マイルアップメンバーズ利用時)
MileagePlus JCBカード(クラシック) 0.5%
MileagePlus JCBカード(一般) 1%

セゾンカードは、マイルアップメンバーズを利用することで、
マイル付与率が1.5%にもなります。

年会費の違いを比較

マイレージプラス一般カードの年会費は、以下のようになります。

まずは、本会員の年会費です。

カード名 初年度の年会費 翌年度以降の年会費
MileagePlusセゾンカード 1,500円+税 1,500円+税
MileagePlusセゾンカード(マイルアップメンバーズ) 6,500円+税 6,500円+税
MileagePlus JCBカード(クラシック) 1,250円+税 1,250円+税
MileagePlus JCBカード(一般) 5,000円+税 5,000円+税

続いて、家族カードの年会費です。

カード名 初年度の年会費 翌年度以降の年会費
MileagePlusセゾンカード なし なし
MileagePlus JCBカード(クラシック) 400円+税 400円+税
MileagePlus JCBカード(一般) 1,000円+税 1,000円+税

セゾンカードはマイルアップメンバーズを利用した方がいいので、
実質年会費は6,500円+税になります。
この中では最も年会費が高くなりますが、
それだけマイル付与率が高いので、コストパフォーマンスで見ると最も良いです。
ただ、家族カードが無いのがネックです。

JCBクラシックは年会費が安くなっています。
JCB一般は、それなりの年会費です。

ETCカードの年会費は、すべて無料です。

マイレージプラスボーナスの違いを比較

マイレージプラス一般カードの
入会時ボーナス、毎年継続ボーナス、フライトボーナスは、以下のようになります。

カード名 入会ボーナス 毎年継続ボーナス フライトボーナス
MileagePlusセゾンカード 2,000マイル
(VISAのみ)
500マイル
(AMEXのみ)
なし
MileagePlus JCBカード(クラシック) なし なし なし
MileagePlus JCBカード(一般) 2,000マイル なし なし

セゾンのボーナスマイルは、国際ブランドによって変わります。
長く使うならアメックスがおすすめです。

JCBクラシックはボーナスなし、
JCB一般は入会ボーナスがあります。

フライトボーナスは、
ユナイテッド航空のプレミア会員のランクによって決まります。

国際ブランドの違いを比較

マイレージプラス一般カードの国際ブランドは、以下のようになります。

カード名 国際ブランド
MileagePlusセゾンカード VISA、MasterCard、AmericanExpress
MileagePlus JCBカード(クラシック) JCB
MileagePlus JCBカード(一般) JCB

セゾンは国際ブランドを選ぶことができ、
VISAには入会ボーナス、
アメックスには毎年継続ボーナスと、アメックスサービスが付帯します。

付帯保険の違いを比較

マイレージプラス一般カードの付帯保険は、以下のようになります。

セゾン JCBクラシック JCB一般
海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 3,000万 2,000万 3,000万
障害治療 300万 50万 100万
疾病治療 300万 50万 100万
救援者費用 300万 50万 100万
賠償費用 3,000万 2,000万 2,000万
携行品損害 30万 10万 20万
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
入院費用
手術費用
通院費用
家族特約
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
なし 100万円
[10,000円]
※海外、支払い名人定額コースのみ
補償期間 90日間
セゾン JCBクラシック JCB一般

付帯保険は、セゾンがかなり充実しています。
特に傷害・疾病治療が多いのは魅力です。

JCBにはショッピング保険がありますが、
適用条件が海外・リボ払いとなっています。

JCBクラシックは年会費が安い割に充実しています。

その他特記事項

その他特記事項は、以下になります。

カード名 特記事項
MileagePlusセゾンカード ・全国の西友・リヴィンで5日・20日は5%オフ
・コスモ石油の利用で、マイルが通常より0.5%多くもらえる
・アメリカン・エキスプレス・セレクト(アメックスのみ)
・アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス(アメックスのみ)
MileagePlus JCBカード
(クラシック)
・JCBプラザ(世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口)が利用可能
MileagePlus JCBカード
(一般)
・JCBプラザ(世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口)が利用可能

JCBクラシックと一般は、JCBカードなのでどちらも同じ内容です。

セゾンは、セゾンカードによく付いている西友・リヴィンでの割引や
アメックスを選んだ時のみ各種サービスが付帯します。

セゾンの方がサービスは良いですが、
そこまで決定的な内容ではありません。

マイレージプラス一般カードの選び方まとめ

マイレージプラス一般カードは、
MileagePlusセゾンカード」が一押しです。
マイル付与率、年会費、サービスのバランスが良く、
コストパフォーマンスに最も優れたカードです。
マイレージプラスの一般カードなら、このカードで決まりです。

年会費を安くしたい場合は、
MileagePlus JCBカード(クラシック)」です。
ただ、マイルは貯まりにくいです。

残念ながら、
MileagePlus JCBカード(一般)」は、
MileagePlusセゾンカードより明らかに劣っているので、
おすすめできないカードです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ