本家VIASOカードと浦和レッズVIASOカードの違い・まとめ

VIASOカードのラインナップの1つに、
「浦和レッズ VIASOカード」があります。

VIASOカード(浦和レッズ)のサンプル画像

デザインが違うだけと思われがちですが、
浦和レッズならではの特徴があります。
また、若干本家VIASOカードと違う部分があります。

ということで、本家VIASOカードとの違いを徹底比較してみたので、
浦和レッズVIASOカードを検討している人は参考にしてみてください。

浦和レッズVIASOカードならではの特徴

浦和レッズVIASOカードの特徴として、
カードを使うだけで浦和レッズに貢献できるんです。

具体的には、カードを使った金額の「0.255%」分が
浦和レッズのチームに還元されます。

この0.255%分は、あなたのポイントから減らされるという事ではなく、
カード会社である三菱UFJニコスが、浦和レッズに還元してくれます。

つまり、このカードを使えばカード利用者本人の負担はゼロで、
実質的に浦和レッズに資金提供できることになります。

やはりファンにとっては、チームが勝ってくれるのが一番だと思うので、
その手助けを間接的にできるのは嬉しいことだと思います。

浦和レッズファンの人にはおすすめのカードです。
むしろ、ファン以外にはおすすめポイントありません(笑)。

本家VIASOカードとの違い

本家のVIASOカードとの違いは、若干あります。

それは国際ブランドです。

本家のVIASOカードはVISA、MasterCardが選べますが、
浦和レッズVIASOカードはVISAのみとなります。

VISAが選べれば特に問題はないと思います。
それ以外のサービス内容は同じです。

あとは、当たり前ですがデザインが違います。
ちなみに家族カードも浦和レッズVIASOカードのデザインになります。

なので、本家VIASOカードと同じと考えて大丈夫です。

浦和レッズのファンなら、おすすめのカードです!


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ