ETCカード

ETCカードとは、
高速道路などの有料道路にある料金所で、車をいちいち止めなくても自動で通行料金を支払うことができるカードのことです。
ETCはElectronic Toll Collection System(有料道路の通行料金を自動徴収するシステム)の略です。

通常は、料金所に立ってるおじさんに通行料を支払うので、たまに料金所に行列ができたりしますよね。
しかし、ETCカードを利用すると支払いをするために車を止める必要がなくなるので行列ができなくなり、時間を短縮することができます。

ETCカードを利用するためには、ETCカードと、ETCカードを差し込むための車載器が必要です。

車載器は、車の中に設置します。
無い場合は、車関係のお店で買うことができます。
ETCカードは、クレジットカードを申し込む時や申し込んだ後からでも作ることができます。
かかる費用は、発行手数料と年会費ですが、両方とも無料のカードも多いです。

車載器とETCカードが揃ったら、車載器にETCカードを挿します。
これで、ETCカードを挿した車載器を設置した車で、料金を支払わずに料金所を通ることができるようになります。
なぜなら、料金所に設置してあるアンテナと車載器が無線通信をして、情報の受け渡しをすることができるからです。
料金所のアンテナに「この車はどこからどこまで利用した」という情報が送られます。

そして、料金所では「ETC」と表示されている道を選んでください。
おじさんが立っている道を選んでしまうと、いつも通り車を止めて料金を支払わなくてはいけなくなります。

ETCカードを利用した分の支払いは、クレジットカード払いになります。
ポイントも付くようになるので、現金よりもお得です。

あとは、ETCカードを使う上での注意点です。
車に乗っていない時は、ETCカードを車載器から外しておきましょう。
クレジットカードを車の中に放置しておくようなものなので危険なんです。
それから、特に夏は車の中がものすごく熱くなるので、壊れてしまう可能性があります。

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ