日本信用情報機構(JICC)

日本信用情報機構(JICC)とは、
クレジットカード会社などの消費者金融を利用した人の利用状況の情報を提供している機関です。
以下の情報が開示されます。

  • 氏名、生年月日、電話番号などの個人情報
  • クレジットカードの利用額や残高など
  • 支払いが遅れてないかなど

これは、クレジットカード会社だけでなく、利用者である自分もどんな感じでJICCに登録されているのかを確認することができます。
ただし、有料です。
だいたい、1,000円くらいかかります。
窓口に直接行く方法と、郵送やネットから申し込む方法があります。

クレジットカード会社などは、自会社のクレジットカードを利用する人の信用情報を確認します。
過去に他のクレジットカード会社で、支払いが遅れていないかなどを見て、信用ある人かどうかを判断する材料のひとつにしています。
なんで勝手に人の情報を見るのだと腹を立てた人は、契約する時に何かを同意しなかったか、思い出してみてください。
これから契約する人は、ちゃんと契約内容を見てみてください。
個人情報を信用機関に載せるから同意しろ、みたいなことが書いてあると思います。

日本信用情報機構は、主に消費者金融系の個人信用情報機関の集まりでJICと呼ばれてたのですが、
外国資本の消費者金融系の個人信用情報機関が合併してJICCとなりました。
これによって、内閣総理大臣に指定信用情報機関に指定されたので、日本で一番大きい信用情報機関になった感じです。

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ