プラチナカード

プラチナカードとは、
ゴールドカードより上位ランクのお金持ち向けクレジットカードのことです。

クレジットカードには大きく分けて4つのグレード(ランク)があります。
下の方がグレードが高いです。

  • 一般カード(クラシックカード)
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

ブラックカードは本当の本当に選ばれたVIPな人しか持つことができないカードなので、
一般人にとっての実質の最上位カードは、プラチナカードと言ってもいいでしょう。

券面は、白金を採用しているところが多く銀色をしています。
そのためか、プラチナカードを知らない人からすると、券面が金色のゴールドカードの下と思われる事もあります。
「我輩はプラチナカードを持っているのじゃ、どや!」
という自慢をしても、
「へえ~銀色かあ(大したこと無いな)」
と、そっけない反応をされる可能性があります。
なので、ステータスというよりは、サービスを利用するためのクレジットカードという意識のほうがいいかもしれません。

入手方法は、2種類あります。
1つ目は、自分から申し込み、審査に通れば持つことができます。普通にネットから申し込めます。
2つ目は、クレジットカード会社からの招待です(インビテーション)。一定以上のカード利用が必要です。

プラチナというだけあって、入手難度は高いです。
少なくともゴールドカードを余裕を持って使っている人でないと、持つのは難しいでしょう。

プラチナカードのメリットは、サービスやステータス性にあります。
その分、ポイント還元率が高いわけでもなく、年会費も3万~10万くらいします。
年会費は、条件付きで無料になるカードもあります。
年間利用額の条件は100万円とかになりますが。

プラチナカードで利用できるサービスには、次のようなものがあります。
詳細は、クレジットカード会社によって内容は変わってきます。

  • 24時間年中無休でプラチナ会員の悩みや要望を電話で答えてくれる
  • 旅行傷害保険の補償額が1億円など高額
  • 空港ラウンジが無料で利用できる
  • 通常は入れないような紹介制レストランを紹介してくれる
  • 有料会員じゃないと利用できないところを、無料もしくは割引してくれる
  • 利用限度額が高い
  • ポイント交換の商品がヘリクルーズとか高級ホテルに宿泊など
  • お得な情報を手に入れることができる

サービスの内容的には、どちらかというと時間節約につながるようなものが多いです。
時間を金で買いたい、というような人にピッタリなサービスです。

また、サービスの質も高いです。
サービスを提供する企業は、プラチナカード利用者に気に入ってもらえば、
再度使ってもらえる可能性が高く、非常に良いお客さんになる可能性が高いです。
なので、自然とサービスの質が高くなるわけです。
いわゆるVIP待遇ってやつです。

興味を持った人は、プラチナカードを目指してみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ