利用限度額

利用限度額とは、
そのクレジットカードで利用できる金額のことで、限度額以上を使うことはできません。
限度額に達してしまうと、一時的に使えなくなってしまいます。

たとえば、クレジットカードの利用限度額が20万円で、
今月、すでにクレジットカードで15万円分の買い物をしていたとします。
そして今、急に10万円のパソコンが欲しくなったとします。
この場合、利用限度額20万円の内、15万円を使ってしまっているので、
使える金額は5万円分です。
なので、10万円のパソコンをこのクレジットカードで買うことはできません。
買えるようにするには、
引き落としまで待つか、利用限度額を上げる必要があります。

翌月以降のクレジットカードの引き落としが完了すれば、引き落とされた金額分、使える金額は回復します。
利用限度額を上げることができれば、その分使える金額も増えます。

利用限度額を上げるには、
インターネットや電話で、利用限度額を上げてもらうように依頼します。
今までのクレジットカード利用状況が良ければ、問題なく上げてもらえます。
たまに大きな買物や旅行に行く時など、一時的に利用限度額を上げることも可能です。
また、クレジットカードの利用状況が良ければ自動的に利用限度額が上がっている場合もあります。

利用限度額は、さらに細く分かれています。
それは、ショッピング枠とキャッシング枠です。
ショッピング枠は、普通にクレジットカードで使える枠、
キャッシング枠は、キャッシングに使える枠、です。

たとえば、キャッシング付きのクレジットカードの利用限度額が30万円で、
それぞれの枠は下のようになっています。

  • 30万円分がショッピング枠
  • 10万円分がキャッシング枠

このような場合、次の例のように使うことができます。

  • 30万円分の利用限度額を全部、ショッピング枠に使う
  • 20万円分をショッピング枠、10万円分をキャッシング枠として使う
  • 29万円をショッピング枠、1万円分をキャッシング枠として使う

ただ、クレ活では、キャッシングの利用は絶対にやってはいけない、と言っています。
なので、キャッシング枠がいくらかどうかを気にする必要ありません。
むしろ、可能ならキャッシング枠を、0円にしておくことをオススメします。

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ