アメリカン・エキスプレス・カードと、
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
の違いを徹底比較しました。

各項目ごとに比較し、その違いをまとめています。

アメックスのどちらのカードが良いか迷っている人は、
このページを読み終わる頃には、
どちらのカードに申し込むか決められると思います。

ポイント・マイルの違いを比較

ポイント還元率や、マイルの違いはありません。

グリーン、ゴールド共に、
「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムになるので、
同じ内容です。

年会費3,300円(税込)で「メンバーシップ・リワードプラス」にアップできますが、
こちらの内容も同じです。

年会費の違いを比較

年会費の違いを表にまとめました。
すべて税抜表記としています。

カード名 年会費 家族カード年会費
アメックスグリーン 12,000円 6,000円
アメックスゴールド 29,000円 1枚目無料、2枚目以降12,000円

ゴールドは、グリーンの倍以上となっています。
サービスが倍以上の差になっているかは、やや微妙なので、
コストパーフォマンス的にはグリーンの方が優れています。

ETCカードはすべてのカードで無料です。

付帯保険の違いを比較

付帯保険の比較表です。
すべての補償額は最高金額です。

グリーン ゴールド
海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯 自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害 5,000万円 利用:1億円
自動:5,000万円
障害治療 100万円 300万円
疾病治療 100万円 300万円
救援者費用 200万円 300万円
賠償費用 3,000万円 4,000万円
携行品損害
[自己負担額]
30万円
[3,000円]
50万円
[3,000円]
家族特約 あり あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 5,000万円 5,000万円
入院費用 なし なし
手術費用 なし なし
通院費用 なし なし
家族特約 あり あり
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
500万円
[10,000円]
500万円
[10,000円]
補償期間 90日間 90日間

グリーンとゴールド、実はそこまで大きな違いはありません。
一番の大きな違いは、海外旅行傷害保険の自動付帯です。

あとは、補償金額面の違いとなります。

優待サービスの違いを比較

優待サービスの比較表です。

サービス グリーン ゴールド
メンバーシップ・トラベル・サービス
メンバーシップ・トラベル・サービス(ゴールド・デスク)
海外旅行先での日本語サポート(グローバル・ホットライン)
海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)
エアポート送迎サービス
手荷物無料宅配サービス
エアポート・ミール
無料ポーターサービス
空港ラウンジ
空港クロークサービス
トラベル・サービス・ロケーション
海外用レンタル携帯
旅行傷害保険
航空便遅延費用補償(海外旅行) ×
プライオリティパス(スタンダード会員)
メンバーシップ・プレビュー
ゴールド・ワインクラブ ×
ゴルフ・デスク
コットンクラブ
チケット・アクセス
サービス グリーン ゴールド
キャンセル・プロテクション ×
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
保険サービス
カード盗難・紛失の場合の緊急再発行
カードご利用サポート
新国立劇場の優待特典
アメリカン・エキスプレス・セレクト
アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス
エクスペディアの優待特典
クラブ エッセンシアの優待特典
クラブ プレミアム プラスの優待特典
贅の宿
京都観光ラウンジ ×
情報誌(IMPRESSION GOLD) ×
プラチナへのアップグレード ×
サービス グリーン ゴールド
ゴールド・ダイニング ×
グローバル・ダイニング ×
アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン ×
プライオリティ・パスの利用料が年2回まで無料 ×
JR東海プラスEXサービス ×
一休.comの特典 ×
プリファード・ゴルフ ×
ゴールド・カード会員限定イベント ×

ゴールドだと、ディナーや旅行でのサービスがさらに強化されています。

他には、航空便遅延費用補償やキャンセルプロテクションがありますが、
この2つは問題が起きた時の補償になるので、
何も起きなければ有っても無くても同じです。

グローバル・ホットラインとオーバーシーズ・アシストの違いは、
グローバル・ホットラインとオーバーシーズ・アシストの違い」にまとめました。

あとは、プラチナ以上を狙っている人は、
ゴールド取得が必須になると思います。

サービスの内容としては、ほぼ同等と言ってもよさそうです。

各優待サービスの詳細は以下にまとめました。
アメックスグリーン以上の優待サービス詳細
アメックスゴールド以上の優待サービス詳細

グレード(ランク)の違いを比較

アメックスグリーンは、アメックスのカードの中では一般カードの位置付け、
アメックスゴールドは、ゴールドカード、
となっています。

ただ、アメックスグリーンの内容は、
完全にゴールドカード並、もしくはそれ以上なので、
ほぼゴールドカードと考えて問題ありません。

アメックスゴールドは、
ゴールドの最上級ランクに位置していますが、
プラチナ並のサービスもあります。

カードのスペックを上記で比較してきましたが、
サービス内容はどちらもゴールドカード以上で、
実はそこまで大きな違いはありませんでした。

しかし、年会費は倍以上違います。
じゃあ、その差は何なのか、と考えると、
ステータス性しか考えられません。

以上から、クレ活が考えるグリーンとゴールドの一番の違いは、
ステータス性の違いという結論になりました。