このページではポイントがよく貯まる高還元率カードを集めました。
メインカードとして使えるおすすめカードのみを厳選しています。

カード厳選の基準としては、
「還元率の高さ、年会費、ポイントの使いやすさ」を重視しています。

ポイントが高還元で貯まるというのは、本当に便利でお得です。
特定の条件や特定日に使わないと力を発揮できないカードとは違い、
常に高還元率なので、単純にカードを使うだけでほとんどのケースで最もお得になります。

ただ、年会費がかかってきます。
カードの年間利用額が30万円以上や50万円以上なら年会費が無料になったりするので、
年間利用額30万円以上の人に向いているカードです。

年間利用額30万円未満の人は、
年会費無料のおすすめクレジットカード」の方がお得になります。

ページ下に総評が載っているので是非確認してみてください。

リクルートカードプラス(新規申込終了)

  • ポイント還元率常時2%
  • リクルートサービスの利用で還元率大幅アップ
  • ポイント有効期限は実質無期限(1回使うと1年延長タイプ)
  • 充実した海外・国内旅行傷害保険が自動付帯
  • 電子マネーQUICPayが利用可能
還元率 2%
国際ブランド JCB
ポイント Ponta
年会費 本人 2,000円+税
家族 1,000円+税
ETC 無料
付帯保険 海外旅行 最高3,000万円(自動付帯)
国内旅行 最高3,000万円(自動付帯)
ショッピング 最高200万円、補償期間90日間

リクルートカードプラスは新規申込終了していますが、全クレジットカード中、初めて常時還元率2%の大台に乗ったカードなので、参考情報として載せています。どこで使っても2%というのは非常にお得です。リクルートのサービスで使った場合、さらに還元率がアップし5%以上になります。付帯保険も一般カードの中では最強クラスの内容。貯まるポイントは共通ポイントのPontaになるので、使い勝手も良いと思います。じゃらんやポンパレ、ホットペッパー等のリクルートサービスを使う人や、Pontaを使う人なら、迷わずリクルートカードプラスがおすすめです!

エクストリームカード

  • ポイント還元率1.5%以上
  • ソラチカカードと組み合わせで最強ANAマイルカード
  • 初年度年会費無料、年間30万円以上利用で翌年度年会費無料
  • ETCカードの年会費は完全無料
  • 宇佐美SSでガソリン2円引き/リッター
還元率 1.5%
国際ブランド VISA
ポイント Gポイント
年会費 本人 3,000円+税(初年度無料、年間利用額30万円以上で翌年度無料)
家族 400円+税(初年度無料、年間利用額30万円以上で翌年度無料)
ETC 無料
付帯保険 海外旅行 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング なし

入会特典

最大1,000円分のJデポプレゼント!

  1. Jリボサービス登録:1,000円分のJデポ

エクストリームカードは、常時還元率1.5%でGポイントが貯まります。現時点で高還元率カードを狙うなら、このエクストリームカードがイチオシです。年間利用額30万円で年会費が無料になるので、ほとんどの人が年会費無料にできると思います。また、ソラチカカードと併用することで、最強クラスのANAマイルカードにもなります。ポイント、ANAマイル、どちらにいっても還元率が高く、実質ポイント有効期限は無期限なため、非常に柔軟性が高い高還元率カードです。

P-one Wiz

  • 年会費永年無料(家族カードも完全無料)
  • 常時還元率1.5%(1%自動オフ+0.5%ポイント)
  • 入会後3ヶ月間は、常時還元率2.5%
  • ショッピング保険付帯
  • リボ専用カード
還元率 1.5%
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
ポイント ポケット・ポイント
年会費 本人 無料
家族 無料
ETC 無料
付帯保険 海外旅行 なし
国内旅行 なし
ショッピング 最高50万円

P-one Wizは還元率が常時1.5%と、上記高還元率カードの中ではやや劣ってしまいますが、唯一年会費が完全無料になっています。さらに、年会費無料カードの中では珍しいショッピング保険も付帯しているので、メインカードとして使うのに適したカードと言えます。ただし、リボ専用カードです。年会費が完全に無料で高還元率なカードを探している人におすすめです。

REXカード

  • ポイント還元率1.5%
  • 初年度年会費無料
  • 年間利用額50万円以上で翌年の年会費無料
  • 旅行保険かショッピング保険を選択できる
還元率 1.5%
国際ブランド VISA
ポイント REXポイント
年会費 本人 2,500円+税(初年度無料、年間利用額50万円以上で翌年度無料)
家族 400円+税(初年度無料、年間利用額50万円以上で翌年度無料)
ETC 無料
付帯保険 海外旅行 最高2,000万円(自動付帯)※1
国内旅行 最高1,000万円(利用付帯)※1
ショッピング 最高100万円 ※1
※1・・・海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険は、どちらか1つのみの選択制

REXカードは、どこで使っても常時還元率1.5%、ポイントも非常に使いやすいJデポに交換できることから、人気のあるカードです。Jデポはクレジットカードで使った金額から値引きされるので、誰でも確実に恩恵を受けることができます。年間利用額50万円以上なら年会費無料になるので、年間利用額50万円以上の人向けのカードです。

漢方スタイルクラブカード

  • ポイント還元率1.5%
  • 年58万、100万利用でボーナスポイント
  • 年100万利用で年会費実質無料
  • 充実の付帯保険
還元率 1.5%
国際ブランド VISA、JCB
ポイント Jデポ
年会費 本人 1,500円+税(初年度無料)
家族 400円+税(初年度無料)
ETC 無料
付帯保険 海外旅行 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング なし

漢方スタイルクラブカードは、常時還元率1.5%、Jデポに交換もできる万能カードです。ただ、現状では年間利用額100万円以上のボーナスポイントをもらわないと年会費分を相殺できないので、年間利用額100万円以上の人が検討するカードになります。

高還元率クレジットカードの総評

残念ながら、高還元率のクレジットカードは、
年々姿を消していっています。
新規申込が停止したり、改悪によって還元率が下げられたり、などです。

そのため、高還元率カードも選択肢がかなり少なくなってきました。

今のところは、エクストリームカードがイチオシとなります。
ポイント、ANAマイルどちらにも行くことができ、
ポイント有効期限も実質無期限なので柔軟性があります。
年会費も無料にするのは年30万円なので、簡単な方です。

年会費完全無料カードを狙うならP-one Wizしかありません。
ただ、リボ専用カードなのと、ポイントと割引が混ざっているので、
使い勝手はイマイチです。

REXカード、漢方スタイルクラブカードは、
ポイントがJデポで使いやすいですが、
全体的に見ればエクストリームカードの下位カードと言えます。

また、還元率というスペック上の数字にとらわれず、
入会特典を含めた還元率で考えると、
実は還元率1%のカードが、3年間くらいは還元率2%以上になることもあります

以下ページに細かい還元率や計算結果などが載っているので、
参考にしてみてください。

人気クレジットカードの初年度還元率を徹底比較
高還元率カードを探している人は、上記ページはかなり参考になるはずです。