クレジットカードは何枚持つのがベストなのか、
クレ活管理人が本や雑誌、ネットで見た限りだと、
だいたい3枚前後が多かったです。
また、日本人の平均所持枚数も計算すると3枚前後になります。

今回上記は無視して(笑)、
何枚持つのがベストなのか、考え抜いてみました。

カードを複数枚持つことのデメリットについては、
クレジットカードを複数枚持つことのデメリット」が参考になります。

ずばり何枚持つのがベストなのか?

ずばり結論は、あなたにとって最小限となるカード枚数がベストになります。
つまり、「その人次第」というありきたりな答えになってしまいます(汗)。

ただ、この回答ではあまりにも参考にならない(笑)ので、
あなたにとって何枚がベストなのか、
を出すための考え方をいくつか紹介します。

メインカードは1枚

(メインカードとサブカードについてわからない人は、
あなたにピッタリなクレジットカードの選び方」を参照してください。)

メインカードは1枚だけ持つべきです。
これは確実に言えます。

なぜなら、最もポイントを効率よく貯めるには
一箇所に集中して貯めるのが一番だからです。
あっちのカード、こっちのカードにもポイントを貯めると、
どれも半端になってポイントが貯まりきらずに結局捨ててしまう、
なんてことに成りかねません。

なので、ポイントを貯めたいメインカードは1枚にするべきなんです。
言い方を変えれば、1枚だからこそメインカードとも呼べます。

これらのことから、
カード2枚目以降を持つということは、サブカードを持つということになります。
なので、複数枚持つのもサブカードに限った話になるわけです。

サブカードの枚数はその人次第

サブカードの枚数は、その人次第になってきます。
必要の無い人は、サブカード0枚でも全く問題ないでしょう。

ただ、いくつかサブカードを持った方が良いケースはあるので、
以下が当てはまるなら、サブカードの検討をしてみると良いと思います。

イオン、イトーヨーカドー、西友などを使う人

ある特定のショッピングモール、デパートなどをよく使う場合、
特定日に5%オフになったりするお得になるカードがあります。

例えば、イオンならイオンカード、
イトーヨーカドーならセブンカード・プラス、
西友ならウォルマートカード(セゾン系カード)
高島屋なら高島屋カード、などです。

ネットも同じで、
楽天なら楽天カード、
リクルート系ならリクルートカード等、色々あります。
ネット全般は、三菱UFJカード VIASOカードでカバーするのも悪くありません。

上記のように専用カードを使えば、かなりの得になります。

逆にイオンカード等のサブカード向けのクレジットカードを、
メインカードとしても使っているなら、
メインカードをあらためて選び直した方がいいと思います。

年会費無料でポイントの貯まりやすいクレジットカードは、
年会費無料のクレジットカード」が参考になるはずです。

このように、生活スタイル次第で
持った方が良いサブカードやその枚数は変わってきます。

(海外)旅行をする人

旅行、特に海外旅行をする人は、
旅行保険用にサブカードを検討した方が良いです。

クレジットカードには、旅行保険が付いているカードがあります。
その中でも特におすすめなのが、「年会費無料で自動付帯」のカードです。

「年会費無料で自動付帯」のカードだと、
家に置きっぱなしで全くカードを使っていなくても
保険が常に適用される、という夢のようなカードなんです(笑)。

具体的にどんなカードが良いかは、
旅行傷害保険が自動付帯!年会費無料のおすすめクレジットカード」が参考になります。
年会費無料で自動付帯のカードのみ厳選しています。

上記ページにも書いてありますが、
旅行保険用のカードは、「障害・疾病治療」の補償額が500万以上は欲しいところです。

よくわからない人は、
年会費無料で自動付帯のカードを3枚は持つ
と覚えてもらえば大丈夫です。
カード3枚分で、「障害・疾病治療」の補償額が500万以上になるからです。

まとめ

クレジトカードの枚数は何枚がベストか?の最終結論としては、
やはり、「その人にとっての最小限となるカード枚数」になってきます。

あえて、枚数を書くのであれば、
1枚~6枚前後(メインカード1枚、他サブカード)
が、クレ活が考え抜いた適正枚数になります。

メインカード1枚なのは説明した通りです。

サブカードの枚数を多めに考えてみると、
旅行保険用3枚+買い物用2枚くらいの合計5枚が、
サブカードの最大枚数になると思われます。

以上から、メインカード1枚+サブカード5枚の合計6枚がMAXとしました。
大抵の人はこの枠内に収まると思われます。

平均的に見ると、サブカードは2~3枚になると思われるので、
カード所持枚数は3~4枚の人が多くなりそうです。

ただ、しつこいくらい何度も言いますが(笑)
基本的な考えとしては、あなたにとって最小限の枚数、がベスト枚数です。
メインカード1枚は確実として、
残りのサブカードが本当に必要かどうかを考えてみたら、
ベスト枚数が見えてくるんじゃないかと思います。