こんにちは、クレ活管理人です。

クレジットカードの利用明細を確認するのに、
Webサイトにログインして見ていると、
よくキャンペーンに関する情報が目につきます。

クレ活管理人は明細確認などのついでに、
いつも未応募のキャンペーンに応募をしています。

さらに複数のカードを使っているので、
他のカードでも同じようにキャンペーンに応募しています。
ただ、最近は当たっていませんが(笑)。

他のクレカユーザーは、
こういったキャンペーンを使っているのかな?と疑問に思い、
もし知らない人がいるかもしれないと思ったので、
今回はクレジットカードのキャンペーン応募について書きます。

クレジットカードのキャンペーン応募とは?

クレジットカード会員だけが応募できるもので、
抽選で商品券やポイント、賞品やグッズなどが当たります。

応募自体は無料で簡単にできます。
ウェブサイト上でボタンをクリックしてくだけです。
1つの応募に対して、30秒もかからないので、
やって損はないと思います。

ジャックスのキャンペーン応募画面ジャックスのキャンペーン応募画面
JCBのキャンペーン応募画面JCBのキャンペーン応募画面
オリコのキャンペーン応募画面オリコのキャンペーン応募画面

どんなキャンペーンがあるの?

キャンペーンの種類としては色々ありますが、
大きく分けると3種類あります。

1つ目は、一番よくあるパターンで、
「期間中にXX万円使ったら、抽選でプレゼント」です。
例えば、1万円で応募できるとして、10万円使ったとします。
この場合は、10口分の応募ができます。

まあ、キャンペーンはカードをより使ってもらいたい、
というカード会社の思惑もあるので、
カードをより多く使った方がお得になるようになっています。

2つ目は、上記のパターンと似ていますが、
もう少し条件を絞ったものもよくあります。

リボ払いや分割払い、公共料金や携帯電話代、
あとは特定の場所で、例えばイトーヨーカドー、家電量販店、などもあります。
これらの条件を満たせば、抽選対象となります。

なので、クレ活管理人はカードによってはリボ払いにしていたりします。
リボ払いでも、利用限度額と同額に設定していれば手数料は一切かからないので、
こういったキャンペーンを活用できます。

3つ目は、無条件で抽選、といったものもあります。
ただ、この場合は自分で応募する必要がなく、
自動でエントリーされるものが多いです。

上記以外にも、カード会社によっては、
3択クイズで正解者のみ対象、というものもありますが、
だいたいここで紹介した3パターンに別れます。

キャンペーン応募をスムーズにやるコツ

コツと言っても、別に当たりやすくなるわけではないです。
応募をスムーズにしていく方法です。

これはいたって簡単で、
応募できるキャンペーンは内容を読まずに全部応募すること、です。

クレ活管理人の場合は、一切読まずにドンドン応募しています。
応募ボタンがあったら、クリックしていき、応募します(笑)。

中には条件付きのもので、○○のお店で使ったらプレゼント、
のようなものもあります。
このお店を全く使わないにしても、応募しています。
この場合、もちろん当たることはありません。

これにも理由はきちんとあります。
自分が対象とならなくても応募ができるので、
対象かどうか、の判断をしなくて良いので、時間を節約できます。
対象になってもならなくても、とりあえず応募しておけばいいんです。

それと、応募したら「応募済」という表示に変わります。
なので、次回Webでログインした時に、
応募済みのものは見なくなるので、1回応募すれば2度見なくてすむようになります。

でももし、自分が対象となるものを選びながら応募したらどうでしょうか?
まず、自分が対象となるかどうかを、内容を読みながら判断していくので、
結構時間がかかってしまいます。
それに、対象外となったものは「未応募」のままなので、
次回Webサイトにログインした時に、また判断しなくてはいけなくなります。
まあ、対象かどうかを覚えている人なら大丈夫ですが、
おそらくほとんどの人は忘れていると思うので、
また内容を読んで、自分は対象かどうかを見る必要があります。

なので、こういった判断が面倒なので、
一律内容を見ずに応募をしていった方が効率的、ということです。

これはクレ活管理人が、複数のカードで、
色んなキャンペーンがあるので、このようにしているだけです。

こういったキャンペーン応募は、
楽しみながらやるものでもあるので、
もちろんじっくり読んでドキドキしながら待つのも全然アリです!

たくさんのカードを持ってる人は段々と面倒になると思うので(笑)、
一切読まずに全応募、が楽だと思います。

クレ活管理人は昔大当たりを引きました!

キャンペーンはほどんど応募しているクレ活管理人ですが、
一応当たったことはあります。

小さい当たりは何度かあります。
大きな当たりは1回だけありました。

ただ、大きな当たりは8年ほど前なので、証拠写真などはありませんが、
一応その時の話を軽く書きます。

当時使っていたのはライフカードでした。
正確にはライフカードで入会キャンペーンとして、
色々な賞品が当たる、ということだったので、
ライフカードを作りました。
もちろんそれだけが理由ではなく、
年会費無料だったので作ったというのもあります。

それで、ある時インターホンが突然鳴りました。
寝起きだったので、眠そうにパジャマで出てみると、、
そこには自転車を持っている宅配の人がいました!

キャンペーン賞品例

この自転車ではありませんが、
似たようなカッコいいマウンテンバイクのようなものです。
多分、3万円相当くらいのものでした。

いきなりこういった自転車をお届けされて、
しかも寝起きで家の中に持ってこられたので、
何事か!、と思ったのを覚えています。

これもキャンペーン応募をしないと始まらないので、
クレジットカードを使っている人は、
是非ドンドンキャンペーン応募を活用して欲しいと思います!

今回は以上です。
クレジットカードとは長い付き合いになるので、
キャンペーン応募も長くやれば、結構な確率で当たると思います。
そこまで応募に時間はかからないので、一度Webサイトにて確認してみてください!