前回のブログで、公共料金はクレジットカードで支払おう、
ということを書きました。

公共料金をクレジットカードでそのまま支払うのが一番なのですが、
それが色々な事情で困難な場合もあると思います。

例えば、税金をnanacoで支払いたくても、
近くに支払えるコンビニが無く、車で行く必要がある。
車で行くと結局、ガソリン代がかかってしまって微妙、などです。

そういう人には、「Yahoo!公金支払い」というサービスが良いかもしれません。
ただ、調べてみると色々と注意点もあります。
ということで今回は、この「Yahoo!公金支払い」について調べてみたので、
興味があれば読んでみてください!

Yahoo!公金支払いとは?

Yahoo!公金支払いのサイト画像

「Yahoo!公金支払い」は、公共料金をネットで支払えるヤフーのサービスです。
24時間いつでも自宅から支払えるのは良いですね。
また、クレジットカードで支払うことになるので、
もちろんポイントも貯まります。
また、ヤフーらしくTポイントでも支払うことができます。

今のところ支払える公共料金は以下になります。

  • 自動車税、軽自動車税
  • 固定資産税
  • 住民税
  • 国民健康保険税
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険
  • 使用料・利用料(その他)
  • ふるさと納税
  • 水道料金
  • NHK放送受信料

直接クレジットカードでは支払えない税金関連も対応しています。
ただ、今のところ地域によっては未対応の場合もあります。
比較的新しめのサービスなので、今後の拡充に期待したいところですね。

上の項目の中の「使用料・利用料」というのは、
その他のカテゴリーのようなもので、
例えば、幼稚園や保育園、給食費など色々なものに対応していました。

まずは自分の支払いたいものが対応しているか調べて、
対応していたらYahoo!公金支払いの利用を検討してみると良いと思います。

特にTポイントで支払うことができるので、
Tポイントをためている人には良いサービスですし、
ますますTポイントの利用価値が高くなったと思います。

Yahoo!公金支払いは手数料がかかる!

色々と便利なYahoo!公金支払いですが、注意点があります。
それは、手数料がかかる、という点です。

例えば、自動車税のある地域の手数料は以下でした。

Yahoo!公金支払いの手数料例

他の地域や、支払い種類によって多少変わりますが、
だいたい数百円といったところでした。
中には、支払う金額に応じて手数料が変化するタイプもあります。

なので、基本的にはYahoo!公金支払いの使用は微妙と言えます。
やはり手数料がかかってしまうと損になってしまいます。

もし利用するなら、支払うのに遠出しなくてはいけないとか、
そういった何かしらの理由がなければ利用しない方がいいかもしれません。

手数料のかからないのはふるさと納税のみ

ただ、Yahoo!公金支払いでも手数料がかからない種類があります。
それは、ふるさと納税です。

ふるさと納税の場合は、手数料もかかりませんし、
Tポイントで支払うこともできます。
なので、ふるさと納税のためにYahoo!公金支払いを利用するのは良さそうです。

Tポイントをふるさと納税で使えば1円以上の価値になる

通常Tポイントは、1ポイント=1円として使っていると思います。
でも、ふるさと納税にTポイントを使えば、
1ポイント=1円以上の価値になります。

まずふるさと納税代金が例えば、1万円とします。
それをTポイントで1,000円分支払ったとします。
この時点でTポイントは1ポイント=1円の価値です。

続いて、確定申告をします。
今回の例だと、2,000円を引いた8,000円分の税金を控除することができます。
なので、さらに1,000円分値引きできたので、
Tポイント1,000円分で実質2,000円分の価値になったということです。

なので、ふるさと納税をする人でTポイントを持っているなら、
Tポイントはふるさと納税に使った方が一番得になりそうです。

Tポイントが貯まるおすすめクレジットカードは?

ちなみにTポイントが貯まるクレ活おすすめのクレジットカードとしては、
Yahoo!JAPANカード」が良いです。

Tカードが一体化しているので便利なのと、
年会費無料で還元率1%でTポイントが付きます。
Tポイントが直接貯まるカードとしては最高還元率になります。

まとめ

  • Yahoo!公金支払いは、ネット上で公共料金が支払えるヤフーのサービス
  • 支払いにはクレジットカードやTポイントが使える
  • ただし、ふるさと納税以外は手数料が数百円かかる
  • ふるさと納税は手数料がかからない

今回は以上です。
もし、Tポイントが貯まっているなら、
Yahoo!公金支払いでふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか?