また、新しい電子マネーが登場しました。
その名も「Yahoo!マネー」です。
聞けばわかる通り、ヤフーの電子マネーになります。

クレ活管理人的には、
これ以上電子マネーの種類は増やすどころか、
減らしてほしいと思うくらいなんですが、
この辺は、会社同士の争い中なのでしょうがないですね。
いずれ、どこかの会社に天下統一してもらいたいところです。

Yahoo!マネーは、ざっと見たところヤフオクでお得らしいので、
ヤフオクユーザーはチェックしておいた方が良さそうです。
それでは、Yahoo!マネーについて、1つ1つ見ていきたいと思います。

Yahoo!マネーとは?

Yahoo!マネーは電子マネーの1つで、
1円単位で買物に使うことができます。

ここまで聞くと普通の電子マネーのように思いますが、
Yahoo!マネーは他の電子マネーとは明らかに違う点があります。

それは、チャージの仕方です。
チャージはクレジットカードからはできません。
銀行口座から直接チャージする形になります。

なぜこのようになっているかというと、
Yahoo!マネー誕生の背景を見ていくとわかります。

Yahoo!マネーが誕生した背景

では、Yahoo!マネー誕生の背景を見ていきます。

ヤフーには、Yahoo!マネーの前に、
「Yahoo!ウォレット」というサービスがあります。
これは、事前にクレジットカード等を登録しておくことで、
ヤフー関連のサービスに簡単に支払いできるサービスです。
例えば、ヤフオクで支払いや受け取りをする時に、
Yahoo!ウォレットがあれば、いちいち自分の銀行口座を伝える必要がなく、
安心安全で簡単にやり取りが可能です。

ただ、そこには1つ欠点があり、
クレジットカードが実質必須だった、ということです。
なので、クレジットカードを持たない人には、
イマイチ使いにくいサービスでした。
(銀行口座でも可能ですが、一部銀行のみ対応)

そこで登場したのが、今回のYahoo!マネーです。
そのためYahoo!マネーは、クレジットカードが絡むことはなく、
直接銀行口座からチャージする形式になっています。

つまりYahoo!マネーは、
Yahoo!ウォレットを補完するために誕生した、ということです。

Yahoo!ウォレットとの違いは?

Yahoo!ウォレットと、Yahoo!マネーの違いを整理しておきます。

Yahoo!ウォレットは、クレジットカードと紐付けして使う。
Yahoo!マネーは、銀行口座と紐付けして使う。

それぞれ、紐付け先が違います。

Yahoo!マネーのチャージ方法は?

Yahoo!マネーのチャージは、
銀行口座から即時引き落としでチャージできます。
チャージは100円以上1円単位でできます。

チャージ時には手数料はかかりません。
支払い時にも同じく手数料はかかりません。

Yahoo!マネーは何に使えるのか?

続いて、Yahoo!マネーは何に使えるのか見ていきます。

現状使えるのは、以下のオンラインサービス3つのみです。

  • ヤフオク!
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO

いずれもヤフー関連のサービスのみとなっています。
今秋から、さらに以下サービスにも対応するようです。

  • GYAO!
  • Yahoo!ゲーム

その後も順次拡大予定とのことで、
ヤフー関連以外のオンラインストアにも使えるようになるそうです。

そして、2017年春からはリアル店舗にも対応するらしいです。
まだ予定なのでわかりませんが、
今のところはYahoo!関連のサービスを使う人専用の電子マネーになりそうです。

ヤフオクでは具体的にどういう風にお得なの?

後発の電子マネーがただ使えるってだけじゃ、
多分ユーザーは使いません。
何かしらのお得がなければ、使うメリットがないですからね。

Yahoo!マネーをヤフオク!で使うと最大3%お得
Yahoo!マネーでは、ヤフオク!で最大3%お得と言っています。
具体的にどういう風にお得なのか見ていきます。

まず、出品時(売る時)です。
ヤフオクに出品し落札されたら、その代金を受け取れます。
その時、落札代金をYahoo!マネーで受け取ると、
その金額の2%分を上乗せしてYahoo!マネーでもらえます。

次に、落札時(買う時)です。
ヤフオクで商品を落札した時、お金を支払います。
その時、Yahoo!マネーで支払えば、
その金額の1%分をTポイントとしてもらえます。

つまり、ヤフオクで何かを売ってから、何かを買うと、
合計で3%分お得になるということです。

他に何かできることはあるの?

Yahoo!マネーは、手数料無料で割り勘や送金のサービスがあります。

現金なら簡単に受け渡しできますが、
電子マネーとなると、そう簡単にはいきませんでした。

それがアプリを利用することで、
個人間で電子マネーを割り勘で支払えたり、
送金することができるようになります。

ただ、現状Yahoo!マネーはリアル店舗で使えないので、
この機能が必要になる場面が出てくることはないと思います。
また、全員がアプリを入れておく必要があったりするので、
この機能を使う人は、かなりの少数になる気がします。

まとめ

Yahoo!マネーでわかっていることは以上なので、
ここでその内容をまとめます。

  • Yahoo!マネーは、ヤフーの電子マネー
  • チャージや使う時には、手数料は一切かからない
  • チャージはクレジットカードからではなく、銀行口座から直接チャージする
  • 現状は、ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACOで使える
  • 将来的には、GYAO!、Yahoo!ゲーム、リアル店舗でも使えるようになる予定
  • ヤフオク!で売った時、Yahoo!マネーで受け取れば2%上乗せ
  • ヤフオク!で買った時、Yahoo!マネーで支払えば1%分のTポイントがもらえる
  • 割り勘や送金サービスがある

クレ活管理人の感想

Yahoo!マネーを調べたクレ活管理人の感想は、
一言で言えば、「わかりにくい」です。

公式サイトを見て、Yahoo!ウォレットとYahoo!マネーの関連を理解できる人が、
どれだけいるのしょうか。かなり疑問です。

ヤフーがやりたいことはわかりますが、
情報が多い時代に、さらに増やしていくのは余計に混乱すると思います。
ヤフーには既に日本最大級のTポイントがあるのだから、
Yahoo!ウォレット廃止で、Tポイントに一元化するのが一番良いのでは、と思いました。

一応Yahoo!マネーのメリットを挙げてみると、
クレカ不要で、ヤフオク!で最大3%お得、ということになります。

つまり現状は、ヤフオクを使う人以外は特に使う理由は無さそうです。
それ以外の人は、とりあえず様子見で良いと思いました。