つい最近、クレジットカードの再発行をしてみました。

クレジットカードの再発行1

再発行したクレジットカードは、
クレ活管理人も愛用の「ビックカメラSuicaカード」です。

ということなので、今回は再発行をするまでの体験談になります。

再発行をした理由は?

今回、ビックカメラSuicaカードを再発行した理由は、、
以下の写真に答えがあります。

クレジットカードの再発行2

上が古いカードで、下が新しいカードです。
実は2箇所違う点があり、その1つが今回再発行した理由になっています。

2つの相違点、わかりましたか?

正解は、カード左側にある金色の「ICチップ」です。
ビューカードでもICチップを搭載したという情報を得たので、
思わず再発行して確かめてみたくなった、というだけです(笑)。
クレジットカードの有効期限が切れて新しいカードが送られてくる場合でも、
今回のように変更点があれば、反映された最新のカードが届きます。

ICチップのメリットを書くと長くなってしまうので、
今回はこちらを参考にしてみてください。
参考:「クレジットカード決済時の、スライドするタイプと差し込むタイプの違い

ちなみに、もう1つの違う点は、右下のVISAのロゴマークが変わった点です。
これはただのデザイン変更ですね。
あと、写真だと右側のホログラム部分が違うように見えますが、
これは角度の問題なので、この部分には変更はありません。

では、再発行をした時の流れを見ていきましょう。

再発行時の流れ

再発行の手続きは簡単です。

まずはクレジットカード会社に電話します。
今回の通話履歴を見ると2016年7月22日に電話していました。
電話では、再発行したい旨を伝えればOKです。

ちなみに連絡先は、今回の場合はカード裏面に記載の電話番号で大丈夫ですが、
紛失時や盗難時などによる再発行では、
24時間対応しているデスクを用意しているカード会社がほとんどなので、
そちらに電話して迅速に対応してもらう方がいいです。

その後、2016年7月27日にビューカードからお届け物が来ました。
1週間くらいかかると言われましたが、6日目で届きました。
営業日で言えば4営業日後に届いたので、結構早かったです。

新しいカードが届いたら、古いカードはハサミで切って処分します。
(処分方法については、少し下に詳しく書いてます)
通常なら切ったカードはゴミ箱でいいのですが、
ビューカードの場合は、返信用の封筒に切ったカードを入れ、
カード会社宛に郵送する必要があったので、郵送しました。

以上で再発行の手続きは完了です。

公共料金等のカード変更手続きは必要ないのか?

ちなみに、「公共料金等のクレジットカード変更は必要ないのか?」
と思う人もいると思います。

今回のような再発行の場合は基本的には必要ありません。
なぜなら、クレジットカード番号も有効期限も変わらないからです。
どちらも変わらなければ、そのまま何も変更手続きをすることなく、
今まで通り使い続けることができます。

ただ同じ再発行でも、紛失・盗難時の再発行は別です。
この場合、カード番号は変わります。
そのため、公共料金等の引き落としをクレジットカードでしていた場合、
カード変更の手続きが必要になってきます。

それとクレジットカードが新しくなるもう1つのケースとして、
有効期限が切れて新しいカードが送られてくる自動更新の場合もあります。
この場合は、カード番号は同じことが多いですが有効期限は変わります。
有効期限が変わるのでカード変更の手続きは必要そうですが、しなくても大丈夫です。
裏でカード会社が使えるように手配してくれるからです。
ただ、一部では使えなくなることもあるようなので、
念のためカード会社に確認しておくか、カード変更手続きをしておくと確実です。

使わなくなった古いクレジットカードの処分方法

使わなくなった古いクレジットカードは、以下の様にハサミで切って処分します。

クレジットカードの再発行3

普通のクレジットカードはプラスチックなので、簡単にハサミを入れられます。

クレジットカードの再発行4

ただ、この真っ二つ状態だけでは足りません。
以下のように切っておけば大丈夫です。

クレジットカードの再発行5

ただこれ、闇雲に切っているわけではありません。
ハサミで切るにもポイントがあります。

  • ICチップがあればICチップを切る
  • 裏面の磁気ストライプを切る
  • クレジットカード番号を切る

カード情報を保持しているのが、ICチップと磁気ストライプなので、
これらを切るようにします。
続いて、カード番号も見えなくなる程度に切ります。
基本的にはここまでやれば大丈夫です。

覚えるのが面倒であれば、とにかく10回くらい切れば大丈夫です。
これくらい切れば、多分上記は満たしていると思います。

再発行時の注意点

今回再発行をしてみましたが、その中でもいくつか注意点がありました。
なので、再発行時の電話では以下を聞いておくと良いと思います。

再発行手数料

再発行には手数料がかかるクレジットカードがあります
ちなみに、ビックカメラSuicaカードも手数料がかかります。

電子マネー一体型なら、その残高

電子マネーが一体しているカードは、
その電子マネーの中にある残高が新しいカードに引き継がれるかどうか、
を確認しておきましょう。

公共料金等のカード変更手続きは必要かどうか

カード番号や有効期限が変わらないのであれば、手続きは不要です。
こちらも電話をする時に聞いておけば安心です。

まとめ

以上、今回は再発行についてでした。

  • 再発行自体は簡単で、カード会社に電話するだけでOK
    (紛失・盗難時は専用デスクに電話)
  • 電話の際は、次の3つを聞く
    (再発行手数料、あれば電子マネー残高、各カード変更手続きが必要か)
  • 新しいカードが来たら古いカードは、ハサミで切って処分
    (ICチップ、磁気ストライプを切る)

クレジットカードの処分方法は、解約時でも同じように切ればOKです。