Apple Pay最強のクレジットカードは、常時還元率1.5%のこのカード!

Apply Pay

Apple Payが開始されてから、3ヶ月経ちました。
そろそろ利用にも慣れてきたころだと思います。

今までずっとiPhoneだった人は、
スマホで改札を通る便利さを実感しているでしょう。
中には、おサイフケータイのためにAndroidを持って、
iPhoneと2台持ちしている人もいたくらいです。

スマホをいじりながら、そのまま改札を出られるので、
わざわざSuicaを取り出す必要がないのが良いです。
この快適さに慣れてしまうと、なかなか元に戻れませんよね。

まあこんなことを言うクレ活管理人ですが、
実はiPhoneは持っていません。(汗)。
と言うのも、おサイフケータイをずっと使っていたので、
スマホはずっとAndroidを使っています。
なので、スマホで支払いができる便利さはわかっているつもりです。

半年前くらいからスマホを乗り換えたいと思っています。
今使っているスマホが結構年季が経ち、塗装が剥げ、
結構ボロボロになってきました。
当時は、Galaxy Note 7に乗り換えようと思っていましたが、
爆発騒ぎで、乗り換えは不可能となり、難民となった、と言うわけです。
(ちなみに爆発の原因はバッテリーだったそうです。
原因が特定できたようなので今後は大丈夫だと思っています。
でもGalaxyNote持ってると飛行機乗れなくなりそうでやや不安笑)

今までiPhoneはおサイフケータイが使えないので、
そもそも選択肢に入っていませんでしたが、
Apple Payのおかげで今後は、iPhoneへの乗り換えも検討しています。

それでちょくちょくApple Payについても調査していました。
ただ現状だとnanacoが使えないのはちょっと残念です。
おサイフケータイでは、モバイルSuica、nanaco、最近ではWAON、
を主に使っているので、
これらが使えるようになってほしいところです。
なので結局は現状維持で様子見をしています。

そろそろ、クレ活管理人の話は置いておいて本題に入ります。

それで、Apple Payをもし使うならこのクレジットカードかな、
というのがクレ活管理人の中で決まったので、
一旦まとめておこうと思いました。

Apple Payで最強のクレジットカードはコレです!

Suicaチャージ用のクレジットカードはコレ

ビックカメラSuicaカードのサンプル画像
ビックカメラSuicaカード」(JCB)です。

実は以前にも書いています。
参照:「iPhone7のSuicaにチャージする時のおすすめのクレジットカードは?

Suicaチャージ用のクレジットカードとしては、
やはりビューカード系が一番です。
これはApple Payに限った話ではなく、
おサイフケータイでも普通のカード型Suicaでも同じです。

何と言っても、Suicaチャージ時はポイントが3倍となり、
還元率が1.5%になるのが良いです。
そして貯まったポイントはそのままSuicaにチャージできるので、
全くもって無駄がありません。

また、Suica定期券もビューカードで購入でき、
しかもポイントは3倍の還元率1.5%です。

つまり、Suica定期券をビューカード系で購入し、
ビューカード系からオートチャージ設定にしてば、
すべて還元率1.5%となるわけです。

昔は改札のみで使っていましたが、あまりに便利なので、
クレジットカードが使えずSuicaが使えるお店では、
必ずモバイルSuicaで決済するようにしています。

一応言っておくと、
Suicaへのチャージ時に還元率が1.5%になるので、
チャージした後のSuicaは、
改札で使おうが普通のお店で使おうが、還元率は1.5%になります。

それでビューカードの中でも最も良いのが、
ビックカメラSuicaカード」です。
このクレジットカードはビューカードの中でも、
年会費を無料にできるクレジットカードです。
年1回の利用で年会費無料になるので、
毎日通勤に使うような人なら、実質年会費無料と言っていいでしょう。

ただ1つ注意点があります。
それは、Apple PayではVISAが使えないので、
ビックカメラSuicaカードに申し込む場合は、JCBにしてください。
他のビューカードにするなら、とにかくVISA以外にしておきましょう。

iD、QUICPay用のクレジットカードはコレ

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)のサンプル画像

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」(MastercardかJCB)
(オリコカードザポイント プレミアムゴールド)です。

クレ活でもイチオシのクレジットカードである、
「オリコカードザポイント」の上位カード(ゴールドカード)です。

なぜ、このクレジットカードなのかというと、
Apple Payに登録した使った場合に還元率が常時1.5%になるからです。

通常時は還元率1%のクレジットカードですが、
iDとQUICPayを利用した時は、プラス0.5%の特別加算があります。

ご存知の通り、Apple Payでクレジットカードを使う場合は、
iDかQUICPay経由となります。
そのためApple Payで使う場合は、常時還元率1.5%のカードになるわけです。

さらに言えば、このクレジットカードは、
オリコモールを経由したネットショッピングだと還元率がアップします。
具体的にはAmazonなら、常時還元率2.5%です。
(通常還元率1%+オリコモール特別加算1%+お店ごとの加算0.5%)

なので、外ではApple Payを使い、
家でネットショッピングを使う時はクレジットカードを使うことで、
めちゃくちゃお得になる、というわけです。

ちなみに、一般カードの「オリコカードザポイント」は、
iD、QUICPayを使った時の特別加算がないので、
Apple Payで使っても還元率1%のままです。
また、Amazonで使っても特別加算が0.5%に落ちるので、
還元率は常時2%になります。
上位版の「オリコカードザポイント プレミアムゴールド」、
もしくは「オリコカードザ プラチナ」(プラチナカード)、
でないと、iDやQUICPayでのプラス0.5%は付きません。

ゴールドカードとなると年会費が気になると思いますが、
年会費は1,950円(税込)と格安です。

ただ1つ注意点があります。
Apple Payにクレジットカード登録をすると、
iDかQUICPayのどちらになるかは、カード会社によって決まっています。
オリコの場合はQUICPayになります。

「オリコカードザポイント プレミアムゴールド」自体は、
iDもQUICPayも両方使えるのですが、
Apple Payで使う場合はQUICPay限定となってしまうので注意が必要です。

ほとんどのお店は、iDとQUIQCPay両方が使えるので、
そこまで問題になりませんが、
一部のお店(マクドナルド等)では、iDのみ利用となっています。

もしiDしか使えないお店でも一応は対策があります。
直接オリコカードザポイント プレミアムゴールドを使えばOKです。
(もしくはSuicaが使えればSuicaを使う)

理想を言えば、iPhoneのみ持つようにして、
クレジットカード自体は家に置きっぱなしにしたいところですが、
現状はサイフにクレカを入れておく必要がありそうです。

まとめ

クレ活管理人がゼロからApple Pay用にカードを選ぶならこの2枚です。

ビックカメラSuicaカード」(JCB)
オリコカードザポイント プレミアムゴールド」(Mastercard)

どちらかというと、ポイント還元率を最重視したチョイスです。
どちらのカードを使っても還元率は最低でも1.5%。
ポイントの使い勝手も非常に優秀。
年会費も最低限に抑えています。

サイフの中にはオリコカードザポイント プレミアムゴールドを入れておきます。
これは、iD用と普通にクレジットカードを使う用です。
ゴールドカードですが券面がブラックとカッコ良く、
フォーマルな場面やデート時でも印象アップを期待できます。

ビックカメラSuicaカードの方は、
オートチャージ設定にしておけばサイフに入れる必要はありません。

Apple Payに慣れてきて、
より良いクレジットカードを探しているのなら、
是非この2枚を検討してみてください!

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ