楽天カード(パンダ)の写真

最近、楽天カードに申し込みました。
パンダのやつです。
この券面はかわいくて良いですね。

クレ活管理人が楽天カードに申し込むのは、これで多分4回目です(笑)。

楽天カードに複数回申し込み

楽天カードに限らずですが、使っていないカードは半年ほどで解約するので、
楽天カードは解約と申し込みの回数が多くなっています。

実は楽天市場は使用頻度が減っており、
クレ活管理人の場合ポンパレモールを使うことが増えています。
リクルートカードプラスを使っているのもあります。
最近では、コタツをポンパレモールで買いました。

まあそれで、最近楽天市場を使う機会があったので、
再度楽天カードに申し込んだというわけです。

現在の楽天カードは「スーパーポイントアッププログラム」というキャンペーンが、
常時行われていることで、楽天市場での買物がポイント3~7倍になります。
ポイント3倍だと、還元率3%になるので非常にお得です!

ということで楽天カードに申し込みましたが、
申込画面での入力がわかりやすくて使いやすく、
よく考え込まれているなぁと感心させられたので、今回取り上げてみました。

すべての項目はさすがに挙げていけないので、
いくつかピクアップします。

それでは、進化した楽天カードの申込画面をみていきましょう。

楽天カードの申し込み画面

基本情報の入力画面

楽天入力画面(電話番号)
まずは電話番号です。
ぱっと見普通ですが、「自宅・携帯」という部分がよく考えられています。
普通は、電話1が「自宅」、電話2が「携帯」となっていますよね。

これは、自宅電話を持つ人が少なくなっている、ということなんでしょうね。
クレ活管理人も、自宅電話なんてもう持っていません。
今だと自宅電話って何に使うのか想像できないです。

ちなみに、もうすぐ携帯電話の番号に「020」が追加されるそうですね。

楽天入力画面(メールアドレス)

次はメールアドレスです。
これも時代を感じました。
赤く囲った部分、「スマートフォンの方はチェック」という部分です。

これは、キャリアメールを使う人が減ったということなんでしょう。
無料のLINEやPC用メールで十分ですし、
わざわざ有料のキャリアメールを使う理由が見つかりません。

楽天入力画面(お知らせ)

楽天カードのお知らせです。

下にあるポイントプレゼント欄が本当に賢いですね。
クレ活管理人は、最初「受け取らない」にチェックをした後、
ポイントがもらえると書いてあったので、
思わず「受け取る」にチェックをしてしまいました。

楽天入力画面(BESTレコメンド)

これも同じです。
BESTレコメンドって何かよくわかりませんが、
ポイントがもらえるということで、「受け取る」にしました。

楽天入力画面(自動リボサービス)

そして自動リボ。
ありのままに起こった事を話すと、
自動リボに申し込む気はなかったんですが、
いつの間にか申し込んでいました。

楽天入力画面(キャッシング枠)

キャッシング枠でも同じことが。。
普段は0円にしますが、
気がついたら30万円の枠にしていました。
(ちなみに、キャッシング枠の金額によって、もらえるポイントが変わりました。
30万円は、もらえるポイントが最大の中で一番低い金額です)

楽天入力画面(家族カード)

家族カードもいらないんですが、
年会費無料だしポイントもらえるし、申し込み。

楽天入力画面(Edy)

Edyも同じです。
もう言われるがまま、薦められるがままに、申し込んでいます。

まるで、販売員が目の前にいて、
「これを付けるとお得ですよ」
「じゃあ付けます」
状態です。

勤務先情報の入力画面

楽天入力画面(勤務先住所)
続いて勤務先情報の入力画面です。
ここで感動したのが、これ。
勤務先の住所を入力する場所なんですが、
なんと、都道府県のみでOKでした!
これは非常に楽でした。

会社は非上場でも住所などが公開されているので、
会社名と都道府県がわかれば、特定できますからね。
よく考えられています。

家族カード情報の入力画面

楽天入力画面(家族カードのEdy)
家族カード情報の入力画面です。
ここでもEdyを付けることで、ポイントがもらえました。

お支払口座情報の入力画面

楽天入力画面(支払口座)
支払口座情報の入力画面です。
非常に少ない入力項目でOKでした。
このあと、オンラインで銀行の画面に行って確認すれば完了です。

楽天カードの超スピード審査!

そして、審査も相変わらず早い。

クレ活管理人は、Yahoo! JAPANカードの申し込みで、
審査で電話が来る状態でしたが、
楽天では電話が来ることなく、スムーズに発行されました!

楽天カードへの申し込み完了メール
申し込んだのは、11:41。

楽天カードへの審査完了メール

発行手続き(審査通過)のメールは、12:07。

その間、26分
早いですね。
多分、もっと属性の良い人は秒速で審査に通ると思われます。

楽天カードが届きました!

そして、楽天カードが届いたのも早かったです。
申し込み日時は、上の通り、3/12(日)の12時くらいです。
そして、楽天カードが届いたのが、3/17(金)でした。
5営業日、約1週間で家に届くのは、うれしいですね。


楽天カードの利用可能枠
利用枠は無駄に100万円ありました。

まとめ

  • 楽天カードの入力画面は非常に使いやすく工夫されていた
  • いたる所でポイントGETの要素があった
  • 楽天カードの審査は爆速
  • 家に届くのも約1週間

今回楽天カードを申し込んでみましたが、色々な発見がありました。
入力画面は使いやすく、少ない項目で済みました

また、楽天は商売が上手いですね。
思わずポイント欲しさに、色々と余計なものを申し込んでしまいました。
(ポイント貰ったら解除しますが)

使い勝手と商売上手な部分で、
2度感心させられた楽天の入力画面でした。

クレ活を見てくれる人は、楽天カードを持っている人が多いと思いますが、
もしまだ楽天カードを持っておらず、
楽天市場を使っている人がいるなら、楽天カードは持っておくべきです。
ポイントが3倍、つまり還元率3%になるので非常にお得です。
参考:「楽天カードのメリット・デメリットまとめ

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。