いや~、ゴールデンウィークがやっと始まりましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

クレ活管理人は、元々旅行好きでもないので、
どこかに行くわけでもなく、ちょうど明日モスバーガーに外食に行くくらいです。
モスバーガーは非常に気に入っていて、
もうマク○ナルドでは食べられないくらい味の差があります。
本当ですよ。本当にまるで違う!
今年中に、クレジットカード対応もするようなので今後も期待です。
ちなみに、モスバーガーだけにモスバーガーが一番好きです。
昔はテリヤキ派だったけど、肉がおいしいのでモスバーガー派になりました(笑)。

クレ活管理人のGWはゲーム三昧になると思います。
Vitaの「ひぐらしのなく頃に粋」(ゲーム)をようやく買えたからです。
このゲーム、開発会社が倒産したので、異様にプレミア価格が付いて、
Amazonだと2万とかするんですが、
最近ダウンロード版が解禁され、3千円とかで買えるようになりました。
200時間くらいのボリュームがあるようなので、たっぷりと遊べそうです。
ちょっと怖めのゲームなので、
トイレに行けなくならないように、夜はやらないようにしています(笑)。

ただ、ゴールデンウィークだからと言って、
ハメを外しすぎて、お金を使い過ぎてしまうのは避けてくださいね。

もちろん旅行など、計画しているものや、
旅行先での予算内の消費なら何の問題もありません。

やっぱりクレジットカードがあると使い過ぎてしまうのか?

クレジットカードだと使い過ぎてしまう、
よく聞くと思いますが、本当にそうなのでしょうか?

JCBの調査したデータを見てみます。

月平均生活費(2016年度)
このグラフは、左がクレジットカードを使っている人の毎月の生活費、
右がクレジットカードを使っていない人の毎月の生活費です。
クレジットカード派は、毎月19.1万、18.4万、18.2万が生活費です。
現金派は、毎月16万、14万、14.8万が生活費です。

これを見るとわかる事実は、
クレジットカードを使っている人の方が生活費が多いということです。

この事実から考えられるのは、以下2つです。

  1. クレジットカードを持っている人の方が生活水準が高め
  2. クレジットカードだと使い過ぎてしまう

まず、1つ目ですがこれは当たっていると思います。

クレジットカード利用者は2014年からちょっとずつ減っているのに対し、
現金派は2014年から2015年で大きく減って、2016年に戻っています。

これは何を意味するのか考えてみると、
クレジットカードの方が生活費にブレが無いので、
生活費は基本的には同じということです。
言い換えれば節約しなくても大丈夫ということです。
現金派はブレがあるので、生活費を節約などしているのだと思われます。

次に、クレジットカードだと使い過ぎてしまう、という部分ですが、
これは色々なデータや口コミなどを見ると、
やはり一理はあると思います。

なので、クレジットカードがあると使い過ぎてしまうか、
という事に対する答えは、
残念ながら「YES」ということになります。

クレジットカードだと使い過ぎてしまう理由

では、なぜクレジットカードだと使い過ぎてしまうのでしょうか?

実はこれ、以前に書いています。
参照:「クレジットカードだと現金よりも使いすぎてしまう脳科学的な理由

簡単に言うと、
クレジットカードだと「痛みを感じない」からなんです。

現金だとおサイフからお金を実際に抜いて支払うことになるので、
その時に痛みを感じます。

クレジットカードの場合、お金を使っている感覚になりにくいので、
あまり痛みを感じないそうです。

これは、Amazonのワンクリック購入なんかが、わかりやすいです。
Amazonだとまるでゲームのボタンを押すかのように簡単に購入できます。
つい、ポチっとしてしまった記憶、ありませんか?

でも、本屋で本をレジに持っていって買う場合、
多少は抵抗を感じますよね?

つまり、購入のハードルが簡単であればあるほど、
抵抗を感じにくい=痛みを感じにくい、ので、
お金をより簡単に出してしまうという訳です。

サイフの紐がゆるくなる、と言えばわかりやすいかもしれません。

【最新版】クレジットカード使い過ぎ防止策

クレジットカードだと使い過ぎてしまうのは仕方ないのか?
否。
使う人次第、使い方次第でどうにでもなります。

最も良い使い過ぎ防止策は、
クレジットカードを使っても痛みを感じるようにすることです。

もう少し具体的に言えば、
お金を使ったことをしっかりと把握することです。

この方法として、Web利用明細を見るという方法がポピュラーでしたが、
今の時代ではもっと簡単に見れる方法があります。

それは、スマホアプリです!
クレ活管理人が使っているリクルートカードプラスだと、
JCBで見ることになります。

JCBのスマホアプリ
画面はこんな感じです。
日ごとにだいたいいくら使ったのか視覚的にわかります。
ただ、JCBの場合今月いくら使っているのか、がイマイチわかりにくいのが、
ちょっと難点だと思います。

さらに、毎月のクレジットカード利用額も見れます。
JCBアプリの毎月返済額

クレ活管理人の場合、
1月~2月(使ったのは11月~1月)は大きな買物があったので利用額が多いですが、
3月~5月(使ったのは1月~4月)はしっかりとセーブしているのがわかると思います。

こういうのを見ていると、来月は8万台を目指そう!
という気になってきて、節約するのが楽しくなります。

このように具体的に数字で見ることができれば、
クレジットカードを使うにしても、
現金に近い感覚で使えるようになってきます。

まとめ

クレジットカードを使い過ぎてしまわないように、
今使っている金額を把握しておこう、ということです。

そのための方法としては、アプリをおすすめします。
自分の使っているカードのアプリを探せば、
だいたいのカード会社ならあるはずです。

もしなければ、「マネーフォワード」「マネーツリー」のような、
総合型のマネーアプリを使えば、
スマホで管理できるようになると思います。

それでは、ゴールデンウィーク、お楽しみください!!
事故、ケガ、病気、使い過ぎにはくれぐれもご注意ください。

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。