最近、クレ活管理人は約100万円の大きな買い物をしました。

どうやらカード払いできるようなので、
これを買うだけでポイントがかなり貯まります。
(還元率2%なので2万円分のポイントが貯まります)
なので、何としてもクレジットカードで支払いたいところです。

しかし、残念ながらその時のクレジットカード利用枠が足りませんでした。

一時増額前のクレジットカード利用可能額

残りが約75万円なので、100万円は使えるかわかりません。
(ちなみに限度額にはバッファがあるので、ある程度なら超えても使えます)
仮に100万円使えたとしても、その後の生活費などを支払っていく中で、
いずれ限度額になり使えなくなるのが目に見えています。

一瞬他のクレジットカードも考えましたが、
以前クレジットカードを発行する際に、軒並み限度額を下げたので無理です。
どちらにしろ、他のカードだと還元率が下がってしまうので、
できる限りメインカードで買いたいところです。

ということで、一時増額を頼むことにしました。

クレジットカードの一時増額とは?

一応、知らない人のために、
クレジットカードの一時増額について簡単に説明します。

一時増額とは、一時的にクレジットカードの限度額を増額することです。

例えば、普段の利用限度額が100万円で、
結婚式で約300万円使いたいとします。
カード利用枠が不足しているので通常ならカードは使えませんが、
一時増額をして+300万円使えるようにしてもらうことで、
結婚式代300万円分をカードで支払えます。

海外旅行、大きな買い物、冠婚葬祭、引越し、医療費、何かのまとめ払い、
など何かイベントなどがあった場合に、一時的な限度額の増額をしてもらえます。

一時増額をする時の注意点

一時増額の注意点としては、
「1回払いでしか支払えない」ということです。
(カード会社によりますが、おそらく1回払いのみです)

通常の限度額を超える金額を使うので、
カード会社にとってはリスクが高くなるので、
1回払いでしか受け付けていないということです。

そのため、一時増額をする場合は、
次回か次々回の支払日までに、
一括で支払うための資金を用意しておく必要があります。

JCBの一時増額はちょっと特殊

一時増額のイメージって、
現在の限度額が100万円で、+100万円増額したいなら、
「100万円の一時増額をお願いします」って言えば、
限度額が200万円になると思いますよね?
まあ、通常ならそうなります。

しかし、JCBの一時増額はちょっと違います。
ちょっとややこしいので、図を使います。
(クレ活管理人はこの図を見てもわかりませんでしたが(汗))

JCBの一時増額

まず通常時は、「ご利用可能枠」があって、
その中で使っている金額が「ご利用残高」、使える金額が「ご利用可能額」、
になります。
利用可能枠が100万円で、今使っている利用残高が20万円なら、
残りの使える金額である利用可能額は80万円ということです。
ここまでは基本です。

この状態で+50万円の合計150万円に増額したいとします。

JCBの場合は加算したい金額ではなく、絶対額を言う必要があります。
なので、「限度額を一時的に50万円増やしてください」ではなく、
「限度額を一時的に150万円にしてください」となります。

この際、残り80万円使える状態だから、230万円使えるようになるの?
と思うかもしれませんが、一旦現在の利用残高や利用可能額はリセットされます。
一旦忘れるということです。
なので、150万円にしたら指定した日から150万円分使えるというだけです。

もう少し具体的に言うと、
6月1日から一時増額したとします。
5月までは、利用可能枠100万円、現在20万使っていて、残り80万円の状態です。
6月からはいきなりそれらがリセットされ、
利用可能枠が150万円、現在0円使っていて、残り150万円使えるという状態になります。

わかりましたか?
クレ活管理人はこの部分がすぐに理解できず、何回も聞き直しました。

JCBの一時増額の注意点

一時増額は、まず1回払いになります。

JCBの一時増額の期間は、
申込日が1~15日の場合、2ヶ月後の支払日(10日)まで、
申込日が16~末日の場合、3ヶ月後の支払日(10日)までになります。

この期間中は、一時増額した時に希望した金額のみでやりくりする必要があります。
もっと言うと、この期間中は、利用可能額が一切回復しません

先ほどの例だと、5月末日に150万円に一時増額しました。
3ヶ月後の8月10日までの間に、150万円しか使えないということです。
途中の支払日に引き落とされても、利用可能額は回復しません。

なので、+50万円したいから、50万円分増やす、
という単純な問題ではなくなります。

期間中にクレジットカードで支払うであろう合計金額を指定する必要があります。

実際にJCBで一時増額してみました

一時増額をする方法は2つあります。
1つはネットから、1つは電話です。

ネットから一時増額申し込み

クレ活管理人はまず、ネットから試してみました。
この時は加算金額を申請すると思っていたので、
現在の利用可能枠が150万円なので、+100万円して250万円で申請してみました。

すると、

MyJCBからの一時増額申込結果

ということでネットからはできませんでした。

その後少し減らして、200万円で再度やってみましたが、ダメでした。
メールでもその旨が届きました。

一時増額不可時のJCBからのメール

なので、電話することになります。

クレ活管理人はこの時勘違いしていましたが、
JCBの場合は加算金額ではなく、限度額そのものを指定します。
よくわからない人や、自信の無い人は電話推奨です。

電話から一時増額申し込み

次に、JCBオーソリセンターに電話してみました。

『100万円のものを○○という場所で買いたいので、一時増額してください』
JCB「ご希望額は?」
『+100万、できれば+150万円でお願いします』

というやり取りをしたら、
オペレーターの人に、JCBの一時増額の場合は、
加算ではなく、限度額そのものを指定する必要がある旨の説明をしてもらいました。
クレ活管理人はすぐに理解できなかったので、何回も確認しています。

『なるほど理解しました。それじゃあ限度額を200万円にしてください。』
JCB「わかりました。ただ、審査をさせていただきます。」
『そうなんですか?審査にならないようにできませんか?』
JCB「少々お待ち下さい」

ということで、最初に指定した金額が要審査になってしまったので、
審査にならない方法を聞きました。
というのも、この電話の後すぐにネットで決済する予定だったからです。
審査になってしまうと、時間がかかるので避けたいのです。

JCB「お待たせしました。155万円なら審査なしで増額可能です。」
『わかりました。(計算中)・・・多分大丈夫なのでそれでお願いします』
JCB「かしこまりました。」

ということで、5月28日に155万円の一時増額をしてもらいました。

その後の利用可能額は?

その後無事に買物も済み、限度額に引っかかることもありませんでした。

そして、今日時点の利用可能額を見てみます。

一時増額後のクレジットカード利用可能額

利用可能枠は元の150万円のままで、
利用残高が157万円、利用可能額が0円になっています。

これは問題ありません。

実は、一時増額した場合ネットから見ることができる利用可能額は、
しばらくすると表示がおかしくなり0円になってしまうことを聞いていました。
正確な利用可能額を知りたい場合は、電話でのみ聞けるということでした。

JCBに限らず、一時増額する際は確認を

今回クレ活管理人は、JCBで一時増額したわけですが、
あまり深く考えずに、最初はネットから申し込んでいました。
もしこれが普通に通っていたら、勘違いしたままだったと思います。

初めて一時増額をする際は、
ネットではなく電話で申し込むことをおすすめします。
念のため仕組みをきちんと理解してから、使いましょう。

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。