今日は悪いニュースです・・・。

2017年11月の楽天カード改悪に続き、
Yahoo! JAPANカードの改悪も決定してしまいました。

この流れ、以前見たことがあります。
nanacoチャージで還元率1.5%以上を誇ったカードはかつて4枚ほどありましたが、
それがことごとく全滅していきました。
デジャブですね。

そして、nanacoチャージは還元率1%が基準になっていきました。
まあ1%なら良いか、と思っていたら、
今度はその1%というのも危うくなっていき、
どんどん脱落していき、ついにYahoo! JAPANカードまでも改悪されてしまいました。

そこで今回は改悪の内容の把握、
nanacoチャージに使うべきクレジットカードや今後について書いていきます。

Yahoo! JAPANカードユーザーやnanacoユーザーは、
しっかりと確認しておいて下さい!

Yahoo! JAPANから悲しいお知らせが来ました・・・

Yahoo! JAPANカード改悪!

Yahoo! JAPANからメールが届きました。

内容はnanacoチャージのポイント還元率が、
1%から0.5%になる、というものです。

期間は、「2018年2月28日(水)15:00」からになります。
結構早いです。
他のカードを用意するのであれば、すぐに用意しないと間に合いません。

細かい話ですが、
2018年2月28日(水)15:00 時点でYahooに売上情報が届いていなければ、
還元率は0.5%になってしまうので、
もし駆け込みで使うのであれば、
余裕をもって使っておいた方が良さそうです。

一方で改善?もあった

改悪の一方で、改善もありました。

今までは、Yahoo! JAPANカードのJCBブランドのみが、
nanacoチャージによるポイントをもらえていました。

それがVISAやMastercardでもポイントをもらえるようになりました。
還元率は0.5%です。
期間は同じで、2018年2月28日(水)15:00以降になります。

nanacoチャージはどのカードですれば良いのか?

改悪はもうしょうがないとして、
それでは今後、どのカードでnanacoチャージすればよいのでしょうか?

実はもう、選択肢が残されていません。

参考:「nanacoチャージで1%以上のポイントが付くクレジットカード

nanacoチャージで還元率1%以上付くクレジットカードは、
リクルートカード」のみとなってしまいました。

リクルートカード(VISA)の写真

リクルートカードでしたら、国際ブランドに関係なく、
nanacoチャージで還元率1.2%以上付きます。
現時点では、ですが。

今から申し込んでおけば、2月末には間に合うと思うので、
Yahoo! JAPANカードでnanacoチャージをしていた人は、
すぐに申し込んでおきましょう!

おそらくnanacoで還元率1%以上はもう厳しいと考えて下さい

冒頭でも話しましたが、
nanacoチャージで還元率1%以上のカードは、
おそらく淘汰されると思われます。

残り1枚となってしまった以上、
nanaco難民がリクルートカードに押し寄せます。
そうなると、リクルートカードでたくさんの人がnanacoチャージします。
そしてリクルート側も厳しくなってしまうので、
結局リクルートも改悪に踏み切る、
という流れは時間の問題です。

この流れは過去の歴史でも同じことが起こっているので、
ほぼほぼ起こると思っていいでしょう。
おそらく1年も持たいんじゃないでしょうか。

どこかのカード会社から救世主カードが登場する・・・
なんてことも期待できません。
nanacoの改悪の流れはもう止まらないでしょう。

今のうちから事前にチャージしておこう

この状況になってしまった以上は、
今後はnanacoチャージは還元率0.5%になります。

さすがに0.5%まで落ちてしまうのは嫌な人も多いと思います。
それなら、今のうちにチャージできるだけチャージしておくのが得策です。

ただ、リクルートカードの場合、
クレジットカードの利用限度額とは別に、
電子マネー枠というのがあって、別途限度額が用意されています。

そのため、新しくカードを作る人の場合は、
なかなか一気にチャージできない可能性もでてきます。

なので、今のうちにリクルートカードを作っておき、
毎月限度額一杯までチャージしておくことをおすすめします。

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。