QRコード決済

「QRコード決済と、名前は聞いたことがあるけど内容はよくわからない」
という人は多いんじゃないでしょうか。

まだ日本ではほとんど導入されていないし、
使っている人もほとんど見かけたことはないと思います。

ただ、QRコード決済を導入していこうという動きが、
三菱UFJ、三井住友、みずほの3大メバガンクであったり、
既に中国ではものすごく流行っているので、
中国人観光客が多い地域では、QRコード決済の導入をしていたりします。

ほとんどの人が既にスマホを持っているので、
その流れで今後はQRコード決済は流行るかもしれません。

それでは今後流行る可能性のある、スマホ決済について見ていきましょう。

QRコート決済とは?

QRコード決済とは、お店で支払いをするときに、
スマホのアプリなどでQRコードを表示したり、
お店側から提示されたQRコードを読み取ることによって、
決済を行うサービスになります。

QRコード決済の仕組み

では、どのようにお金が支払われるのか、その仕組も解説します。

事前にQRコード決済をやっているサービスに加入しておく必要があります。
現状で代表的なところでは、楽天ペイ、LINE Payなどがあります。
これらのサービスに加入しておき、
クレジットカード情報を登録しておきます。

もうおわかりですね。
QRコードを通して、自分の楽天IDなどに紐付いたクレジットカードで支払うということです。

QRコード決済のメリット

QRコード決済のメリットは多いです。

スマホアプリを入れるだけでOK

スマホアプリで完結することができるので、
スマホの機種に依存しません。

どういうことかというと、おサイフケータイと比較するとわかりやすいです。
おサイフケータイでもスマホ決済はできますが、
ハードウェア的にFelicaチップが搭載されている必要があります。
そのため、iPhoneや海外スマホだと、
おサイフケータイが使えない、という状態になってしまいます。

一方でQRコード決済なら、アプリをインストールするだけでOKなので、
どんなスマホでもアプリさえインストールできれば使えるということです。

現金、財布がいらなくなる

まあこれは、お店が対応してきたら、の話になりますが、
ほとんどのお店がQRコード決済に対応していたと仮定すると、
もう本当にスマホ1台持っておけばOKという世の中になります。
これってかなり理想的じゃないでしょうか?

クレジットカードより簡単で安全

クレジットカードだと、サインや暗証番号の入力がありますが、
スマホ決済であれば不要になります。

また、クレジットカードは店員に渡したときに
常にスキミングされてしまう可能性があります。

でも、スマホ決済であればこういった心配は不要といえます。

QRコード決済のデメリット

ただ一方で、QRコード決済のデメリットもあります。

スマホに依存する

ほとんどのことがスマホでできるようになってしまうので、
スマホの重要性が高くなってしまいます。

そうなると、スマホを落としたり盗まれたりしたとき、
スマホを忘れてしまったときのダメージが大きくなります。

また、電池が切れてしまえばスマホアプリも起動できないので、
QRコード決済ができなくなったりします。

実際にQRコード決済は流行るのか?

クレ活管理人的には、スマホ決済は流行ると思います。
というか、、めちゃくちゃ便利になると思うので、
流行ってほしいという希望も含まれます(笑)。

キャッシュレスとなるツールとしては、
クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、
おサイフケータイ、なんとかPayなど、
いろいろありましたが、結局イマイチ流行っていない状況です。

その背景としては、上記のツール郡は準備が面倒だからです。
お店側からしたらクレジットカードなどのカード系を導入する場合は、
多額の費用がかかったりします。
おサイフケータイや何とかPay系だと、Felicaチップが必要など、
必要なものが出てきてしまいます。

一方でQRコード決済であれば、上で解説したとおり、
アプリをインストールすればOKなので、
お店側もユーザー側も負担は今までで一番低いはずです。
なので、これで流行らなければ、
日本ではキャッシュレス化は無理なんじゃないかと思います。。

あと、こういうハードウェア的な問題だけでなく、
未だに現金主義の日本人が多いことも原因なんじゃないかと思います。
ただ、これもとあるイベントを堺に変わる可能性があります。

それは、2020年の東京オリンピックです。
キャッシュレスが当たり前の中国やその他外国人の影響で、
一気にキャッシュレス化が進む可能性があります。

まとめ

今回はQRコード決済についてでした。
どういうものかはわかってもらえたと思います。

あとは流行るかどうか、ということですが、
可能性はそれなりに高いと思います。

日本で流行るかどうかはまだわかりませんが、
海外では流行っていくのはほぼ間違いありません。
他外国のほとんどがQRコード決済なのに、
日本だけ現金の状態ってちょっと考えにくいです。

今後2020年付近で一気に変わると思われるので、
その時にどう変わるのか楽しみにしておきます。

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。