シネマイレージカードの国際ブランドは、
MasterCardと、AmericanExpress(アメックス)があります。

国際ブランドが違うことによって、カード内容もかなり変わってきます。

このページでは、その違いについてまとめました。

年会費の違い

年会費は、かなり違いがあります。

MasterCard AmericanExpress
初年度 無料 3,300円(税込)
翌年度以降 330円(税込)
(年1回使えば翌年度無料)
3,300円(税込)

MasterCardは、年1回だけ使っていれば年会費が無料になります。
もし、かかったとしても330円(税込)だけです。

AmericanExpressの年会費は、常に3,300円(税込)となります。

年会費に関しては、
MasterCardの方が圧倒的に有利です。

付帯保険の違い

付帯保険にも、かなりの違いがあります。

MasterCard AmericanExpress
海外旅行傷害保険 なし 最高3,000万(自動付帯)
国内旅行傷害保険 なし 最高3,000万(利用付帯)
ショッピング保険 なし 年間最高100万円、補償期間120日間

MasterCardは、付帯保険がありません。
AmericanExpressは、かなり充実していると言えます。

AmericanExpressの年会費は、
付帯保険のために払うようなものと言えます。

付帯保険に関しては、
AmericanExpressの方が圧倒的に有利です。

結論

シネマイレージカードの国際ブランドは、
MasterCard一択と言えるでしょう。
やはり、年会費無料なのがポイントになります。

AmericanExpressを使うケースを考えてみましたが、
残念ながら、全く使う用途は見つかりませんでした。
以下理由です。

  • メインカードとして使うなら、別のカードの方が良い
  • サブカードとして使うので、年会費有料がネック
  • 年会費払ってまで付帯保険が欲しいなら、別の年会費無料カードで良い