特徴まとめ

  • Amazon利用時の還元率1.5%
  • 年1回以上利用か、マイ・ペイすリボ登録で翌年度年会費無料
  • ショッピング保険付帯
  • 即時審査サービスにより、Amazonで即使える
還元率 1%
Amazon利用時:1.5%
国際ブランド MasterCard
ポイント Amazonクレジットカードポイント
年会費 本人 1,250円+税
(初年度無料、マイ・ペイすリボ登録か年1回以上利用で翌年度無料)
家族 なし
ETC 500円+税(初年度無料、年1回以上利用で翌年度無料)
付帯保険 海外旅行 なし
国内旅行 なし
ショッピング 最高100万円

入会特典

2,000ポイントプレゼント!

  1. 新規入会:Amazonポイント2,000円分

メリット

概要

Amazon MasterCardクラシックは、
三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。
Amazon公式のカードです。

公式なだけあって、Amazonで使った時に還元率がアップします。
ただ、家族カードが無かったり、
電子マネーチャージでポイントが付かないので、
メインカードとしては使いづらいです。
なので使うなら、Amazon用に使うことになると思います。

ただ、残念ながらAmazonで使うにしても、
他カードの方が得になってしまうので、
あまりこのカードはおすすめできません。

ちなみに、見た目はダンボールちっくですが、
肌触りは普通のプラスチックカードです。
ザラザラ感を期待していましたが、ツルツルでした(笑)。

還元率

Amazon利用時の還元率は、
プライム会員なら2%、プライム会員以外なら1.5%です。
Amazon以外での還元率は1%になります。

ただ、プライム会員の還元率2%を狙うなら、
上位版の「Amazon MasterCardゴールド」にした方がお得です。
プライム会員が自動付帯して、さらに還元率も上がるからです。

年会費

年会費は1,250円+税です。
年間1回以上の利用で翌年度の年会費が無料になります。
また、マイ・ペイすリボ登録でも翌年度の年会費が無料になります。
初年度は無料です。

実質年会費無料と考えて大丈夫です。

家族カードはありません。

ETCカードは、500円+税です。
こちらも年間1回以上のETCカード利用で翌年度の年会費が無料になります。
初年度は無料です。

ポイントの使いやすさ

ポイントは、Amazonポイントになります。

Amazonで1ポイント=1円として使えます。
ポイントは使えるというか、
自動的にポイントが使われていくので、交換する必要がありません。
非常に便利です。

有効期限は1年間ですが、
ポイントを使ったり、もらった時点で1年間延長されるので、
カードを使い続けていれば、実質無期限と言えます。

国際ブランド

国際ブランドは、MasterCardになります。
特に問題無いと思います。

付帯保険

旅行傷害保険が無いので、旅行保険用のカードとしては使えません。

ショッピング保険は最高100万円が付帯しています。

その他サービス

Amazon MasterCardクラシックには、
即カードが使える「即時審査サービス」があります。
もちろん無料です。

通常はカードを申し込んで、自宅に郵送されるまではカードは使えません。
即時審査サービスは、このカードが届くまでの間でも、
Amazonに限りカードを使えるようにしたサービスです。

即時審査サービスを受けるには9:00~19:00の間である必要があります。
この時間帯で即時審査サービスに申しこめば、
カードが届くまでの間のテンポラリカード(一時的なカード)が発行されます。

テンポラリカードはAmazonだけ使えるカードで、利用枠は3万円となります。

Amazonですぐに買いたいものがあるのなら、
使ってみてはいかがでしょうか。

デメリット

家族カードや旅行保険が無かったり、
電子マネーチャージでのポイントは一切付かないので、
Amazon利用時の還元率1.5~2%だけがウリになっています。

しかし、この唯一のウリも他カードに劣っています。
そのため、Amazon MasterCardクラシックは
取得する価値が無いとクレ活では考えています。
詳細な比較は下にあります。

悪いカードではないんですが、
トガッている部分が無く、
半端なカードスペックとなってしまったのが最大のデメリットでしょう。

入会特典目当てとして申し込むくらいです。

他カードとの比較

年会費無料部門と、有料部門で比較していきます。

年会費無料のライバルカードとしては、
オリコカードザポイント」があります。

Amazon MasterCardクラシックとオリコカードザポイントの
比較表を見てください。

Amazon MasterCardクラシック オリコカードザポイント
年会費 1,250円(年1回利用で無料) 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 500円(年1回利用で無料) 無料
通常時還元率 1% 1%
Amazon利用時
還元率
1.5~2% 2%(オリコモール経由)

単純に上位互換のカードになっています。

一方で、年会費有料部門で比較すると、
上位カードの「Amazon MasterCardゴールド」があります。

詳細は省きますが、ゴールドカードでも色々やると、
年会費が実質数百円で済む上に、還元率も高くなります。
特にプライム会員の人は、Amazon MasterCardゴールドが良いでしょう。

つまり、年会費無料、有料のどちらで比較しても、
より良いカードがあるので、
Amazon MasterCardクラシックはおすすめできません

あと、Amazon MasterCardのクラシックとゴールドや、
Amazon最強カードであるリーダーズカードとの比較もしています。
Amazon MasterCardクラシック&ゴールドの徹底比較
こちらも参考にしてみてください。

総合評価

Amazon MasterCardクラシックは、
AmazonポイントがもらえるAmazon公式カード!

残念ながら、あまり使い道の無いカードです。

年1回以上の利用で年会費無料になり、
Amazon利用時は還元率1.5~2%、
それ以外は1%とまあまあのスペックではありますが、
このカードよりも完全に上のスペックのカードがあるので、
ほとんど使い道がありません。

無理やり使い道を考えても以下くらいがメリットです。

  • 即時審査サービスで、Amazonですぐに使える
  • 入会特典がもらえる

このカードを検討している人は、「オリコカードザポイント」、
もしくは「Amazon MasterCardゴールド」をおすすめします。


入会特典

2,000ポイントプレゼント!

  1. 新規入会:Amazonポイント2,000円分

基本情報

還元率 Amazon(プライム会員):2%
Amazon(プライム会員以外):1.5%
Amazon以外:1%
国際ブランド MasterCard
初期利用限度額 10万~100万
WEBサービス Vpass
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 1,250円+税
・マイ・ペイすリボ登録で翌年度無料
・年間1回以上利用で翌年度無料
家族カード 1年目 なし
2年目以降
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 500円+税(年1回以上利用で翌年度無料)
発行手数料 本人 無料
家族カード
ETCカード 無料
家族用ETCカード
再発行手数料 1,000円+税
発行 発行資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
※未成年の方は親権者同意が必要
発行期間 約2週間
発行会社 三井住友カード株式会社
提携会社 アマゾン ジャパン株式会社
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(12/16~6/15、7/16~11/15)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 月末締め翌月26日払い
ボーナス払い支払日 8月、1月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12~14.75%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 18%
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 Amazonポイント
ポイント有効期限 ポイント獲得・利用から1年間
ポイントレート Amazon(プライム会員):利用額の2%
Amazon(プライム会員以外):利用額の1.5%
Amazon以外:利用額の1%
ポイント交換 Amazonで1ポイント1円として利用可能
ボーナスポイント なし
ポイントモール なし
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
障害治療
疾病治療
救援者費用
賠償費用
携行品損害
[自己負担額]
家族特約
国内旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
入院費用
手術費用
通院費用
家族特約
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高100万円
[3,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり