特徴まとめ

  • 世界最高峰のステータスカード
  • マイル付与率1%
  • ポイント有効期限は無期限
  • 非常に充実したサービスや付帯保険
  • 専用チェックインが可能なので楽々
マイル付与率 1%
国際ブランド Diners Club
ポイント ダイナースクラブ リワードプログラム
年会費 本人 27,000円+税
家族 6,000円+税
ETC 無料
マイル移行手数料 無料
ボーナス 入会 2,000マイル
継続 2,000マイル
フライト 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 25%
付帯保険 海外旅行 最高1億5,000万円(自動付帯+利用付帯)
国内旅行 最高1億5,000万円(自動付帯+利用付帯)
ショッピング 最高500万円

メリット

概要

ANAダイナースカードは、
三井住友トラストクラブ株式会社が
ANA(全日本空輸株式会社)と提携発行するクレジットカードです。

ダイナースクラブカードと同等のサービスを維持しつつ、
ANAマイルをさらに貯めやすくなったカードです。
イメージ的には、
ANAワイドカード+ダイナースクラブカードのようなカードです。

ダイナースクラブカードより、付帯保険も若干アップしていたり、
入会ボーナスやフライトボーナスが加わっていたり、
マイルの移行手数料も無料になっていたり、
ビジネスクラス専用チェックインが使えたりします。

ダイナースクラブカードでANAマイルを貯める、という目的のある人は、
通常のダイナースクラブカードよりも、
こちらのANAダイナースカードの方がおすすめです。

ANAマイル付与率

マイル付与率は1%です。

100円につき1ポイント貯まり、
1ポイントは1マイルと交換することができます。
マイル移行時の移行手数料は無料です。

さらに、「ANAカードマイルプラス」加盟店なら、
100円または200円ごとに1マイル貯まります。
これは、上記のポイントとは別に貯まるので、
ポイントとマイルが2重で貯まる、ということです。

ANAカードマイルプラス加盟店の具体的なお店は、
以下のANA公式サイトをチェックしてみてください。
ANAカードマイルプラス対象店舗一覧(ANA公式サイト)

あとは、楽天Edyチャージ時にも200円で1マイル貯まります。

ANAマイルボーナス

ANAダイナースカードのマイルボーナスは、以下となります。

条件 ボーナスマイル
入会ボーナス 2,000マイル
毎年継続ボーナス 2,000マイル
フライトボーナス 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 25%

ANAワイドカード相当と同じ内容となっています。
フライトボーナスが多いので、空で空で貯めるのに向いています。

年会費

年会費は27,000円+税です。

ダイナースクラブカードの年会費が22,000円なので、
5,000円高くなっています。
その分、フライトボーナス等のマイルボーナスがあったり、
移行手数料が無料なので、
最初からANAマイルを貯める目的の人は、
こちらのカードの方がお得です。

家族カードの年会費は6,000円+税です。

ETCカードの年会費は無料です。

ポイントの使いやすさ

ポイントプログラムは、ダイナースクラブ リワードプログラムになります。

100円ごとに1ポイントたまり、様々な商品、ギフト券、現金充当等に交換できます。
ANAマイルには1ポイント1マイルに交換可能です。
移行手数料は無料で、移行するマイルに上限はありません。

交換先は豊富ですが還元率を考えると、
ANAマイルに交換していく方がおすすめです。

ANAマイルに交換すると有効期限は3年間になりますが、
ポイント有効期限は無期限なので、
交換タイミングを考えれば、実質無期限と言えます。

国際ブランド

国際ブランドは、Diners Clubです。

クレジットカードに対応しているお店でも、
ダイナースは使えない場合があるので注意してください。

付帯保険

付帯保険は非常に充実しています。

海外旅行傷害保険は、自動付帯+利用付帯で最高1億円。
国内旅行傷害保険は、自動付帯+利用付帯で最高1億円。
ショッピング保険は、最高500万円の90日間補償です。

ANA付帯サービス

ANAカード共通のサービスが利用できます。

  • 家族のマイルを合算できるANAカードファミリーマイル
  • ANAカード会員専用の割引運賃「ビジネスきっぷ」が利用可能
  • ビジネスクラス専用チェックイン
  • ANA国内線・国際線機内販売10%引き
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
  • ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」で7%引き
  • ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー)ツアー商品5%引き
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料15%引き
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • 国内では、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーを5%引き
  • 海外では、ハーツレンタカーを5~20%引き
  • 提携ホテル朝食・ウェルカムドリンク
  • 成田空港でのパーキング割引

付帯サービス

さすがに世界最高峰のステータスカード、サービスは非常に充実しています。

1名分の料金が無料になるエグゼクティブダイニングを始めとするグルメ関連、
空港ラウンジが無料で利用可能になるトラベル関連、
健康や美容、生活を便利にするエンターテイメント関連、
プライベートレッスン優待などがあるゴルフ関連など、
非常に多くの充実したサービスが用意されています。

  • エグゼクティブダイニング
  • おもてなしプラン
  • 料亭プラン
  • 料亭プラン あそびのいろは
  • サインレス・スタイル
  • アラン・デュカスからの招待
  • ナイト イン 銀座
  • 空港ラウンジ
  • 手荷物宅配サービス
  • 空港送迎タクシー・サービス
  • JALエービーシーご優待
  • 空港パーキングサービス
  • 空港前泊ホテルサービス
  • 空港特急列車サービス
  • サンパーキング優待
  • 国内クラブホテルズ・旅の宿
  • 海外クラブホテルズ
  • オンラインホテル予約
  • Hotels.com 会員特別優待
  • スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド メンバーシップ優待
  • リーダーズクラブ特別入会優待
  • パッケージツアー割引
  • オンラインツアー予約
  • 海外航空券情報
  • オンライン国内航空券予約
  • Hertzレンタカー優待
  • タイムズカーレンタル優待
  • タイムズカープラス(カーシェアリング)優待
  • AVISレンタカー優待
  • Dollar(ダラー)レンタカー優待
  • 海外トラベルデスク
  • 海外緊急アシスタンスサービス
  • ホノルル・Lea Leaラウンジ
  • 京都ホテル ウエルカムラウンジ
  • おみやげ宅配サービス
  • ダイナーストラベルギフト
  • ダイナースクラブ ポイントモール
  • ポイントアップ加盟店
  • カンフェティチケットサービス
  • 銀座ショッピング優待プラン
  • 青山花茂フラワーサービス
  • SPECIAL ITEM & STAY
  • ベリー・ブラザーズ&ラッド ワイン特別優待
  • ギルト 会員特別優待
  • HANAHIRO CQ優待
  • ベーゼンドルファー・ピアノ調律料金優待
  • コナミスポーツクラブ優待
  • スパ優待
  • ホテル内フィットネス 特別優待
  • CLUB100 パーソナルトレーニング
  • 乗馬クラブクレイン 乗馬体験優待
  • 保険コンサルティングサービス
  • デンタルケアサービス
  • プライベート看護サービス
  • アカデミーヒルズ ライブラリー特別優待
  • リビエラマリンクラブ 会員特別優待
  • ゴルフのプライベートレッスン優待
  • ゴルフ練習場優待
  • フィッティングサービス優待
  • ゴルフコンペ/プレープラン
  • 会員誌「SIGNATURE」

サービスの詳細は、
ダイナースクラブカードのサービス詳細」をどうぞ。

デメリット

ANAダイナースカードのデメリットは、ほとんどありません。
付帯保険に家族特約が無いのは残念ですが、
家族カードを持てば問題ありません。

あと、年会費が高いと思うかもしれませんが、
ダイナースクラブカードは世界のステータスカードで、
非常にサービスが充実しています。
いくつかのサービスを利用すれば、
すぐに元は取れるものになっています。

また、ANAダイナースカードになったことにより、
よりマイルを貯めやすくなっているので、
むしろ、ダイナースクラブカードよりお得で、
年会費は安いと思います。

総合評価

ANAダイナースカードは、
さらにトラベルサービスが強化されたダイナースカード!

ダイナースクラブカードのステータス性やサービスに加え、
ANAのサービスも利用できるようになり、
ストレスの無い豊かな旅行が過ごせるようになります。

また、入会ボーナスやフライトボーナスが加わり、
ANAマイルもさらに貯めやすくなっています。

旅行の一時をより豊かに、
大事に過ごしたい人ほどおすすめのカードです。


基本情報

マイル付与率 1%
国際ブランド Diners Club
初期利用限度額 一律の制限なし
WEBサービス クラブ・オンライン
年会費 本人 1年目 27,000円+税
2年目以降 27,000円+税
家族カード 1年目 6,000円+税
2年目以降 6,000円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 無料
発行 発行資格 年齢27歳以上の方
発行期間 約3週間
発行会社 三井住友トラストクラブ株式会社
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い なし
ボーナス払い あり(12/21~6/20、7/21~11/20)
ボーナス2回払い なし
分割払い なし
リボ払い あり
支払日 20日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 1月、8月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 15~20%
海外利用時手数料 1.3%

ポイント

ポイント ポイント名称 ダイナースクラブ リワードプログラム
ポイント有効期限 無期限
ポイントレート 100円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・ANAマイル
 1ポイント→1マイル
・ANA SKYコイン
 1,000ポイント → 400コイン
・楽天スーパーポイント
 2,500ポイント → 1,000ポイント
・Amazonギフト券
 5,000ポイント → 2,000円分
・各種商品券
 5,000ポイント → 2,000円分
・その他各種商品など
ボーナスポイント ・ANAカードマイルプラス
 ポイントとは別に100円または200円ごとに1マイル積算
ポイントモール ANAマイレージモール
ダイナースクラブ オンラインショッピングモール
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、200円ごとに1マイル付与
nanaco チャージ不可
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

マイル

マイル移行手数料 無料
入会ボーナス 2,000マイル
継続ボーナス 2,000マイル
フライトボーナス 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 25%

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害 自動:最高5,000万円
利用:最高1億円
障害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
救援者費用 最高400万円
賠償費用 最高1億円
携行品損害
[自己負担額]
最高50万円(年間最高100万円)
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害 自動:最高5,000万円
利用:最高1億円
入院費用 10,000円/日
手術費用 最高40万円
通院費用 3,000円/日
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高500万円
[10,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり