特徴まとめ

  • 駅ビル・JRE MALLで還元率3.5%
  • JR関連(定期券、切符、Suicaチャージ等)で還元率1.5%
  • Suica・定期券なし、Suica付、Suica定期券付の3種類から選べる
  • Suicaオートチャージ可能
  • モバイルSuicaの年会費が当面無料
還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイント ビューサンクスポイント
年会費 本人 477円+税(初年度無料)
家族 なし
ETC 477円+税
付帯保険 海外旅行 最高500万円(自動付帯)
国内旅行 最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング なし

入会特典
【~2018年10月31日まで】

最大6,000ポイントプレゼント!

  1. 新規入会:2,000ポイント
  2. オートチャージ3,000円以上利用:500ポイント
  3. JRE CARD優待店で5,000円以上利用:1,000ポイント
  4. 上記をすべて含み、5万円以上利用:2,500ポイント

メリット

概要

JRE CARDは、
株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。

JR関連駅ビル・JRE MALLで還元率3.5%、
Suicaチャージ・定期券・きっぷで還元率1.5%になるので、
JRを使う人におすすめというか、必須レベルです。

さらにカードを使って貯まるJREポイントは、
JRE POINT加盟店で1ポイント1円として使えたり、
Suicaにチャージして使うことができるので、無駄がありません。

年会費が2年目から若干かかるものの、
普通の人なら簡単にペイできるレベルで、
むしろ得になるはずなので、気にする必要はありません。

JR関連を使っている人なら、必須級のクレジットカードになります。

ちなみにクレ活管理人は、私鉄ではありますが、
ビューカード(モバイルSuica)を使っております。

還元率

通常時の還元率は0.5%です。
1,000円につき5ポイント付きます。

さらに、以下の時にポイントがアップします。

  • 駅ビル・JRE MALLで還元率3.5%
  • 定期券、切符、Suica等でポイント3倍

JRE CARD優待点、ショッピングサイトJRE MALLで購入した場合は、
100円につき3ポイントと、1,000円につき5ポイントが付くため、
還元率は3.5%になります。

それと、ビューカード全般にありますが、
Suicaチャージや定期券やきっぷ購入時はポイント3倍の還元率1.5%になります。

以上から、とにかくJR関連では最強クラスのクレジットカードになっています。

年会費

年会費は、477円+税になります。
初年度は無料です。

家族カードはありません。

ETCカードも477円+税になります。

ポイントの使いやすさ

ポイントはJREポイントになります。

有効期限は2年間ですが、
ポイント変動があれば自動で延長するので、
普通に使っていれば、有効期限を気にする必要はありません。

ポイントの交換先は、Suicaへのチャージや、
JRE POINT加盟店で1ポイント1円として使えるので、
使いみちに困ることはまずないはずです。

JRやSuicaを使う人には非常に使い勝手が良いカードといえます。

国際ブランド

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBがあります。
後述しますが、このカードはサブカードとして使うことがおすすめなので、
どの国際ブランドでも問題ありません。

付帯保険

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高500万円。
国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高1,000万円。
ショッピング保険はありません。

その他付帯サービス

JRE CARDは以下機能が使えます。

  • Suica定期券
  • Suicaオートチャージ
  • モバイルSuicaの年会費が当面無料

Suica・定期券なし、Suica付、Suica定期券付の3種類から選べます。

さらに、Suicaへのオートチャージ機能や、
モバイルSuicaの年会費が当面無料になります。

定期券やSuicaを一体化させるかどうかですが、個人の好みになります。
一体化させた方が便利ではありますが、なくしたときのデメリットもあります。
(どちらにしろ定期券をなくすのは痛いですが、改札で再発行が可能です)

既に定期券を持っている人は、Suica・定期券なしのクレジットカードが良いと思います。

デメリット

デメリットは、年会費がかかってしまう点です。

年間約500円程度ですが、お金はかけたくないものです。
ただ、500円を還元率0.5%で逆算すれば、年間10万円です。
つまり、年間10万円以上使うならペイできます。

さらに、ポイント3倍になる定期券などなら、
年間3.3万円使えば元が取れます。

駅ビルやJRE MALLを使う人なら約14,000円使うだけでOKです。

そのため、日常的にJRを使う人なら年会費を気にする必要はありません。
むしろポイントで得になります。

総合評価

JRE CARDは、
JRを使う人は持っておきたい必須級カード!

JRを普段使っている人や、JRの駅ビルを使う人なら、
迷わずに持っておきたいクレジットカードになります。

ただし通常時の還元率は0.5%と低いので、
使うのはJR関連と限定した方がお得になります。
なので、JR関連のサブカードとして使っていくなら最適なカードになるでしょう。

特に定期券を購入している人は、
会社からお金が支給されると思います。
これをクレジットカードで買うのと、現金で買うのでは、
結構ポイントの差が出てくるので、
もし未だに現金でチャージしていたり、定期券を買っているなら、
今すぐにクレジットカードへの切り替えをおすすめします。
早いほど得になるので、忘れずに申し込んでおきましょう。

JR関連のお店や、通学・通勤でJRを使う人におすすめのクレジットカードです。


入会特典
【~2018年10月31日まで】

最大6,000ポイントプレゼント!

  1. 新規入会:2,000ポイント
  2. オートチャージ3,000円以上利用:500ポイント
  3. JRE CARD優待店で5,000円以上利用:1,000ポイント
  4. 上記をすべて含み、5万円以上利用:2,500ポイント

基本情報

還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
初期利用限度額 10万~80万
WEBサービス VIEW’s NET
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 477円+税
家族カード 1年目 なし
2年目以降 なし
ETCカード 1年目 477円+税
2年目以降 477円+税
発行手数料 本人 無料
家族カード
ETCカード 無料
家族用ETCカード
再発行手数料 477円+税
発行 発行資格 日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。高校生不可。)
発行期間 約3週間
発行会社 株式会社ビューカード
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(12/1~6/30、7/1~11/30)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 月末締め翌々月4日払い
ボーナス払い支払日 8/4、1/4
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12~15%
リボ払い金利 13.2%
キャッシング金利
海外利用時手数料 VISA、MasterCard:1.63%
JCB:1.6%

ポイント

ポイント ポイント名称 JREポイント
ポイント有効期限 2年間(ポイント変動で自動延長)
ポイントレート 1,000円ごとに5ポイント
ポイント交換 ・JRE POINT加盟店で1ポイント1円として使える
・Suicaへのチャージ
ボーナスポイント ・駅ビル・JRE MALLで還元率3.5%
・定期券、きっぷ、Suicaチャージ等はポイント3倍
ポイントモール えきねっとポイントモール
電子マネー カードに付属する電子マネー Suica
楽天Edy チャージ可、ポイント対象外
nanaco チャージ可、ポイント対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント満額付与
SMART ICOCA チャージ可、ポイント対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高500万円
障害治療 最高50万円
疾病治療 最高50万円
救援者費用 なし
賠償費用 なし
携行品損害
[自己負担額]
なし
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院費用 3,000円/日
手術費用 最高3万円
通院費用 2,000円/日
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
なし
補償期間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり