特徴まとめ

  • 通常還元率1%、ETCは1.5%、提携施設なら3%
  • 提携施設で年に数回5~10%オフ
  • 提携施設で会員限定の優待特典アリ
  • 空港ラウンジサービス付帯
還元率 1%
国際ブランド VISA、JCB
ポイント 三菱地所グループポイント
年会費 本人 10,000円+税
家族 VISA:無料 JCB:1人目無料、2人目1,000円+税
ETC 無料(VISAは新規発行手数料が1,000円+税)
付帯保険 海外旅行 VISA:最高5,000万円(自動付帯) JCB:最高1億円(自動付帯+利用付帯)
国内旅行 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング VISA:最高300万円
JCB:最高500万円

入会特典

新規申込で、5,000ポイントプレゼント!

メリット

概要

三菱地所グループCARDゴールドは、
三菱地所とニコス(VISA)またはジェーシービー(JCB)が提携したクレジットカードです。

その名の通り、三菱地所グループの提携施設でお得なカードです。

三菱地所グループの一般カード」と比べ、ゴールドカードになると、
提携施設でのポイント還元率が3%にアップしています。(一般カードは2%)

さらに、カード会員なら年に数回の5~10%オフになるセール、
そして、レストランや駐車場の割引もあるので、
まさに三菱地所グループを使う人には持っておきたいカードになっています。

ゴールドカードとして当然あるべき空港ラウンジサービスや旅行傷害保険も完備。
旅行もする人であれば、ゴールドカードの方がトータル的に良いと思います。

ただ、年会費は有料にはなるので、
空港ラウンジサービス等の使用頻度によって、
一般カードかゴールドカードかを選択した方がいいと思います。

どちらにしろ、三菱地所グループの提携施設を利用する人なら、
持っておいて損はないカードです。

還元率

通常時の還元率は1%と高還元率です。
ゴールドカードの還元率としては、高還元率です。
100円(税込)につき1ポイント貯まります。

以下の時にポイント還元率がアップします。

  • ETCカード利用時は還元率が1.5%(100円(税込)につき1.5ポイント)
  • 全国の三菱地所グループの提携施設では還元率が3%(100円(税込)につき3ポイント)

一般カードと違い、ゴールドカードの場合は、
三菱地所グループの提携施設で還元率3%までアップします。

なお、具体的な提携施設については、少し下の表にまとめてあります。

さらに、年に数回5~10%オフになる会員限定のセールもあります。
提携施設でこのカードを使えば、請求時に割引になります。

三菱地所グループの提携施設一覧

場所 施設
東北地方 泉パークタウンテニスクラブ(宮城県)
泉パークタウンゴルフ練習場(宮城県)
泉パークタウンゴルフ倶楽部(宮城県)
仙台ロイヤルパークホテル(宮城県)
仙台泉プレミアム・アウトレット(宮城県)
泉パークタウン タピオ(宮城県)
関東地方
東京地区
丸ビル
新丸ビル
オアゾ ショップ&レストラン
東京ビル TOKIA
丸の内ブリックスクエア
iiyo!!(イーヨ!!)
丸の内仲通りエリアの加盟店舗
三菱一号館美術館
ロイヤルパークホテル(日本橋)
ロイヤルパークホテル ザ 汐留
ロイヤルパークホテル ザ 羽田
南砂町ショッピングセンター SUNAMO
アクアシティお台場
サンシャインシティ(水族館、展望台、スカイレストラン、専門店街アルパ)
関東地方
横浜地区
クイーンズタワーA ショップ&レストラン
横浜ロイヤルパークホテル
ランドマークプラザ
MARK IS みなとみらい
ヨコハマスカイ
関東地方
その他
佐野プレミアム・アウトレット(栃木県)
あみプレミアム・アウトレット(茨城県)
酒々井プレミアム・アウトレット(千葉県)
中部地方 東富士カントリークラブ(静岡県)
富士国際ゴルフ倶楽部(静岡県)
ロイヤルパークホテル ザ 名古屋(愛知県)
MARK IS 静岡(静岡県)
御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県)
土岐プレミアム・アウトレット(岐阜県)
大名古屋ビル Shops & Restaurants(愛知県)
近畿地方 ロイヤルパークホテル ザ 京都(京都府)
りんくうプレミアム・アウトレット(大阪府)
神戸三田プレミアム・アウトレット(兵庫県)
九州地方 ロイヤルパークホテル ザ 福岡(福岡県)
イムズ(福岡県)
鳥栖プレミアム・アウトレット(佐賀県)

年会費

年会費は10,000円+税です。

家族カードは国際ブランドによって変わります。
VISAは年会費無料です。
JCBは1人目は無料ですが2人目以降は1,000円+税です。

ETCカードの年会費は無料ですが、
VISAの場合、新規発行手数料として1,000円+税かかります。
JCBの場合は特にかかりません。

ポイントの使いやすさ

ポイントは、三菱地所グループポイントになります。

有効期限は1年後の同月末日になるので、1年間となります。

ポイントの交換先は、三菱地所グループの共通ギフトカードになります。
1,000ポイントを1,000円分に交換できます。
ギフトカードにすれば、有効期限は特にありません。

ポイントの交換先が三菱地所グループの共通ギフトカードになるので、
必然的に、三菱地所グループの提携施設を使う人におすすめのカードになります。

国際ブランド

国際ブランドは、VISAとJCBになります。

ゴールドカードの場合だと、VISAとJCBで結構違いがあります。

  • ETCカードの発行手数料がVISAは1,000円+税、JCBは無料
  • 旅行傷害保険はJCBの方が有利
  • 家族カードの年会費がJCBは2人目以降から1,000円+税

これだけ見るとJCBの方が良く見えます。
ただ、旅行傷害保険はVISAでも十分なので、
これはどちらでも問題ありません。

そうなると、ETCカードの発行手数料や家族カードの年会費が違いになりますが、
この部分は、実際には入会特典のキャンペーンも考える必要があります。
時期によって変わりますが、だいたいVISAの方がお得な内容なので、
クレ活管理人的にはVISAの方をおすすめします。
VISAの方が使えるお店が多いというのもあります。

電子マネー

電子マネーについては、残念ながらチャージでポイントは付きません。

以前は付くということだったらしいですが、
電話で確認したところ、現在はポイントは一切付かないようです。

これは、VISA、JCBどちらも同じです。
(ニコス、JCB、それぞれに電話確認しました)

付帯保険

国際ブランドによって変わります。

海外旅行傷害保険は、VISAだと自動付帯で最高5,000万円、
JCBだと自動付帯分が最高5,000万円+利用付帯分が最高5,000万円の計1億円です。
どちらも家族特約があります。

国内旅行傷害保険は利用付帯で最高5,000万円です。

ショッピング保険は、VISAで最高300万円、JCBなら最高500万円になります。

付帯サービス

三菱地所グループCARDでは、提携施設によっては、
各種優待特典があります。

例えば、レストランでの割引、ドリンクサービス、駐車場割引があります。

詳細については、この「公式リーフレット」がわかりやすいです。

また、ゴールドカード特有の特典として、以下があります。

  • 24時間の健康・介護の相談サービス
  • 空港ラウンジサービス

デメリット

デメリットはゴールドカードなので年会費がかかります。

ゴールドカードになると、三菱地所グループで還元率3%になるとはいえ、
年会費も高くなるので、コスパはやはり一般カードの方が上です。

その代わり、ゴールドカードの場合、
空港ラウンジサービスや付帯保険が充実するので、
旅行が多い人にとってはゴールドカードの方がお得になると思います。

総合評価

三菱地所グループCARDゴールドは、
三菱地所グループの提携施設を使い、旅行をする人なら持つべきカード!

三菱地所グループの提携施設を使う人の内、
海外旅行も定期的にする人におすすめのカードです。

ゴールドカードなので、空港ラウンジサービスと旅行傷害保険が付帯しており、
海外旅行をする人向けのサービスが追加されています。

一般カードと比較すると、三菱地所グループでお得なのは変わりませんが、
その分年会費がかかってしまうので、
年会費が気になる人や、旅行にいかない人は、
一般カードの「三菱地所グループCARD」の方がおすすめです。

逆に、旅行もよく行くという人であれば、
空港ラウンジサービスや充実した旅行傷害保険が付帯している、
こちらのゴールドカードの方が向いています。


入会特典

新規申込で、5,000ポイントプレゼント!

基本情報

還元率 1%
国際ブランド VISA、JCB
初期利用限度額 30万~100万
WEBサービス VISA:NICOSカードWebサービス
JCB:MyJCB
年会費 本人 1年目 10,000円+税
2年目以降 10,000円+税
家族カード 1年目 VISA:無料
JCB:1人目無料、2人目以降1,000円+税
2年目以降 VISA:無料
JCB:1人目無料、2人目以降1,000円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード VISA:1,000円+税
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 無料
発行 発行資格 原則として25才以上の安定した継続収入のあるお勤め(自営)の方
発行期間 約2週間
発行会社 VISA:三菱UFJニコス株式会社
JCB:株式会社ジェーシービー
提携会社 三菱地所株式会社
支払い 1回払い あり
2回払い あり(手数料無料)
ボーナス払い あり
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 5日締め当月27日払い
ボーナス払い支払日 6~8月、12~1月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12.25%~15%
リボ払い金利 15%~18%
キャッシング金利 15%~18%
海外利用時手数料 VISA:1.63%
JCB:1.6%

ポイント

ポイント ポイント名称 三菱地所グループポイント
ポイント有効期限 1年後の同月末日
ポイントレート 100円ごとに1ポイント
ポイント交換 1,000ポイント → 1,000円分の三菱地所グループ共通ギフトカード
ボーナスポイント ・ETC PLUSで100円につき1.5ポイント
・提携施設(詳細は上)で100円につき2ポイント
ポイントモール
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント対象外
nanaco チャージ可、ポイント対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 VISA:自動付帯
JCB:自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害 VISA:最高5,000万円
JCB:最高1億円(内5,000万円は利用付帯分)
家族:最高1,000万円
障害治療 VISA:最高200万円
JCB:最高300万円
家族:最高200万円
疾病治療 VISA:最高200万円
JCB:最高300万円
家族:最高200万円
救援者費用 VISA:最高200万円
JCB:最高400万円
家族:最高200万円
賠償費用 VISA:最高3,000万円
JCB:最高1億円
家族:最高3,000万円(JCBは2,000万円)
携行品損害
[自己負担額]
最高50万円
[3,000円]
家族:最高50万円
家族特約 あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院費用 5,000円/日
手術費用 5~20万円
通院費用 2,000円/日
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
VISA:最高300万円
JCB:最高500万円
[3,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり