特徴まとめ

三菱UFJ-VISAデビット(白)のサンプル画像
三菱UFJ-VISAデビット(赤)のサンプル画像

メリット

概要

三菱UFJデビットは、
メガバンクの三菱UFJ銀行が発行するデビットカードになります。

デビットカードになるので、与信審査はありません。
クレジットカード審査が不安な人(収入が無い人や無職の人)でも持つことが可能です。
具体的には、三菱UFJ銀行の口座を持っている15歳以上(中学生は除く)で、
日本国内に住んでいる人なら申し込みが可能です。

三菱UFJデビットの特徴としては、以下のようなものがあります。

  • JCBデビット:Oki Dokiポイント0.3~0.5%(交換商品により還元率が変わる)
  • VISAデビット:0.2%(自動キャッシュバック)
  • 簡単な条件クリアで年会費無料にできる
  • 海外のATMで現地通貨を引き出せる
  • ショッピング保険、不正利用補償が付帯

中でも、VISAデビットの現金キャッシュバックは最大の特徴になります。
ポイントの管理は一切必要なく、
毎月勝手に、自分の銀行口座にキャッシュバックされていくので、
非常に使い勝手の良いデビットカードになります。

また、不正利用補償だけでなくショッピング保険まで付帯しているので、
セキュリティ性も高く、安心して使うことができます。

ポイントの管理が面倒という人におすすめのデビットカードです。

世界中のVisa&JCB加盟店で24時間365日使える

VISA・JCBのデビットカードなので、
VISAやJCBが使えるお店なら世界中どこでもいつでも使うことができます。

リアル店舗はもちろん使えますが、
インターネット上のオンラインショップでもVISAやJCBが使えれば使うことができます。

パソコンやスマートフォンでいつでも履歴を確認できる

メールアドレスを登録しておけば、
ショッピングをした際に都度お知らせメールが届くシステムです。

そのため、カードを紛失した場合などで不正利用があってもすぐに気が付けます。
また、お金の管理もしやすくなります。

ポイント還元(JCBデビット)や自動キャッシュバック(VISAデビット)

三菱UFJデビットの最大のメリットは、
JCBデビットのポイント還元とVISAデビットの自動キャッシュバックが選べる点です。

JCBデビット

三菱UFJ-JCBデビットでは、JCBのOki Dokiポイントがたまります。

毎月のご利用金額に応じてポイントがたまり、
バラエティー豊かで素敵な商品や他のポイントと交換ができます。
※掲載内容は予告なく変更となる場合があります。

  • 1,000円(税込)ごとに1ポイントたまります。
  • ポイント還元率0.3~0.5%相当です。(交換商品によって、還元率はが変わる)
  • ポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を通じてインターネットショッピングをするとOki Dokiポイントがいつでも2倍~20倍たまります。(事前にMyJCBへの登録が必要)

VISAデビット

三菱UFJ-VISAデビットでは自動キャッシュバックがあります。

例えば、10万円使った場合だとキャッシュバック率が0.2%なら、
翌月に200円が入金されることになります。

そして気になるキャッシュバック率ですが、以下のように決まります。

条件 キャッシュバック率
基本(無条件) 0.2%
入会後3ヶ月間 +0.2%
前年1年間の利用が20万円以上 +0.05%
前年1年間の利用が30万円以上 +0.05%
誕生月 +0.1%

まず、基本が0.2%になります。
初年度だと、入会3ヶ月間は+0.2%、誕生月は+0.1%なので、
最大で0.5%までキャッシュバック率がアップします。

翌年以降は、前年の利用額が20万円以上なら+0.05%、
前年の利用額が30万円以上ならさらに+0.05%となります。
あと誕生月は+0.1%なので、最大で0.4%までキャッシュバック率がアップします。

年会費を無料にすることができる

年会費は初年度無料、2年目以降は1,080円(消費税込)です。
なお2年目以降も以下いずれかの場合は年会費無料になります。

  1. 前年度1年間の利用額10万以上
  2. 23歳以下
    JCBデビット:カード有効期限月の翌月1日時点で23歳以下
    VISAデビット:年会費請求月の月末時点で23歳以下

つまり、毎年10万円以上使っていれば、
常時年会費を無料にすることが可能です。

月に換算すれば、毎月約8,333円になるので、
そこまで難しくはないと思います。

海外でもATMから現地通貨が引き出せる

海外の「VISA」(三菱UFJ-VISAデビット)・「JCB」「Cirrus」(三菱UFJ-JCBデビット)のマークのあるATMで現地通貨を引き出せます。

ただ、その際にはATM手数料と為替レートがかかってきます。
ATM手数料は1回ごとに100円+税がかかります。
為替レートはVisaが定める為替レート+海外事務手数料の3%のレートで円換算されます。

また、三菱UFJ-JCBデビットは、
JCBの定める基準レートにCJBが指定した料率(1.6%)と
三菱UFJ銀行所定の海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円貨換算します。

ショッピング保険、不正利用補償が付帯

三菱UFJデビットは、
メガバンクのひとつである三菱UFJ銀行のデビットカードだけあって、
セキュリティがかなり充実しています。

不正利用補償だけでなく、ショッピング保険も無料で付帯しています。

ショッピング保険は、年間100万円までで購入日から60日間補償されます。
ただ、三菱UFJVISAデビットは5,000円、
三菱UFJ-JCBデビットは10,000円かかります。
(国内ショッピング保険の取り扱いはありません。)

高額なものを破損・盗難されても安心です。

不正利用補償は、年間100万円までで60日前まで遡ることができます。
カードを第三者によって不正利用された場合でも安心です。

デメリット

デメリットは、還元率が平凡である点と、年会費が完全無料でない点です。

ポイントだと有効期限があったり、交換の手間が発生しますが、
自動キャッシュバックでしかも現金なので、
確実に恩恵を得ることができます。

年会費については、簡単な条件で年会費無料にすることができるので、
こちらも問題にならないと思います。
15歳(中学生を除く)~23歳以下なら、完全に年会費は無料だし、
24歳以上なら、年間10万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります。

申し込みが簡単

申し込み資格を満たしていれば、本当に簡単にすぐ申し込むことができます。

申し込み資格は、以下になります。

  • 日本に住んでいる個人
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っている
  • 15歳以上(中学生は除く)

ほとんどの人は、三菱UFJ銀行の口座さえ持っていれば、
条件は満たせると思います。
なお、三菱UFJ銀行の口座1つにつき
JCBデビットかVISAデビットのどちらか1枚の発行です。

Webからの申し込みなら、以下3つを入力するだけでOKです。

  • カードデザイン
  • ローマ字氏名
  • カード暗証番号

ほとんど手間はかからないので、簡単に申し込むことができます。

総合評価

三菱UFJデビットは、
おトクで便利な上に、セキュリティ性が高いデビットカード!

メガバンクのデビットカードなので、それだけでも信頼性は高いです。
さらに、ショッピング保険と不正利用補償が付帯しているので、
デビットカードの中でもセキュリティ性は高い方だと言えます。

なので、セキュリティ性を重視したい人におすすめです。

基本情報

カード名 三菱UFJデビット
国際ブランド VISA、JCB
年会費 初年度無料、2年目以降は1,080円(消費税込)
2年目以降も以下いずれかの場合は年会費無料

  1. 前年度1年間の利用額10万以上
  2. 23歳以下
    JCBデビット:カード有効期限月の翌月1日時点で23歳以下
    VISAデビット:年会費請求月の月末時点で23歳以下
ポイント付与率 ・三菱UFJ-JCBデビット
 0.3~0.5%相当(Oki Dokiポイント)
 ※交換商品により還元率が異なります
・三菱UFJ-VISAデビット
 0.2%(自動キャッシュバック)
発行 発行資格 日本にお住まいの個人のお客さまで、三菱UFJ銀行の口座をお持ちの15歳以上の方(中学生は除く)
発行期間 約1週間(最短3営業日)
発行会社 株式会社三菱UFJ銀行
カード発行手数料 年会費参照
限度額 決済口座の残高範囲内
有効期限 5年
海外ATM手数料 1回につき、100円+税
為替レート ・JCBデビット
 JCBが定める基準レートにJCBが指定した料率(1.6%)と三菱UFJ銀行所定の海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円貨換算
・VISAデビット
 VISAが定める基準レートに当行所定の海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレートで円貨換算
付帯保険 不正利用補償 60日間、年間100万円まで
ショッピング保険 60日間、年間100万円まで
 自己負担額5,000円/1事故あたり(三菱UFJ-VISAデビット)
 自己負担額10,000円/1事故あたり(三菱UFJ-JCBデビット)
 ※三菱UFJ-JCBデビットには国内ショッピング保険の取り扱いなし