特徴まとめ

  • 安心・安全・便利な三井住友ブランド
  • 創業間もない法人、個人事業主でも申し込み可能
  • 空港ラウンジサービス付帯
  • 充実した付帯保険
還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard
ポイント ワールドプレゼント
年会費 本人 10,000円+税(初年度無料)
追加 2,000円+税
ETC 500円+税(初年度無料、年1回以上利用で翌年度無料)
付帯保険 海外旅行 最高5,000万円(自動付帯+利用付帯)
国内旅行 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング 最高300万円

入会特典
【~2018年9月28日まで】

最大12,000円分プレゼント!

  1. 新規入会&3ヶ月後末までに7万円以上利用:6,000円分の三井住友カードVJAギフトカード
  2. 入会時マイ・ペイすリボを設定し、入会3ヶ月後末までに7万円以上利用:1,000円キャッシュバック
  3. 入会時iDに同時入会し、入会3ヶ月後末までに7万円以上利用:1,000円キャッシュバック
  4. VPass会員登録し、公共料金か携帯電話料金を3ヶ月後末までに1万円以上利用:4,000円分三井住友カードVJAギフトカード

メリット

概要

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)は、
三井住友カード株式会社が発行する法人カードです。

創業したての法人や、個人事業主でも作れます。
必要な書類も本人確認書類くらいなので、
個人のクレジットカードのように簡単に申し込めます。

ゴールドカードですが、
年会費は初年度無料となっているので、
初めて法人カードを作る人にもおすすめです。

また、付帯保険や空港ラウンジサービス等の付帯サービスが充実しています。
カード利用枠も増えているので、
ある程度カードを使う予定のある法人や個人事業主におすすめです。

還元率

還元率は0.5%です。
ポイントは1,000円ごとに1ポイント貯まります。

年会費

年会費は、10,000円+税です。
初年度は無料です。

社員用追加カードの年会費は、1名につき2,000円+税です。
初年度は無料です。

ETCカードの年会費は、500円+税です。
年間1回以上のETCカード利用で、翌年度の年会費は無料になります。
初年度も無料です。

ポイントの使いやすさ

ポイントプログラムは、「ワールドプレゼント」になります。

有効期限は3年間で、
色々なポイントや商品券などに交換できるので、使いやすいです。

交換先によって還元率が多少変わります。
還元率0.5%になる主な交換先は、以下のようなものがあります。

  • iDバリュー
  • 三井住友カードWAON
  • ベルメゾン・ポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • WALLET ポイント

国際ブランド

国際ブランドは、VISA、MasterCardがあります。

付帯保険

海外旅行傷害保険は、自動付帯+利用付帯で最高5,000万円です。
国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高5,000万円です。
ショッピング保険は、最高300万円で補償期間90日です。

付帯サービス

三井住友ビジネスカード for Ownersの付帯サービスは、以下になります。

  • iD
  • Apple Pay
  • プラスEX
  • PiTaPa
  • WAON
  • アスクルサービス
  • DHLエクスプレス(優待価格)
  • 日産レンタカー(優待価格)
  • タイムズ カー レンタル(優待価格)
  • アート引越センター(優待価格)
  • 福利厚生代行サービス(優待価格)
  • カード券面に会社名
  • 空港ラウンジサービス

特にカード券面に会社名を入れられるのは良いと思います。

ゴールドカードなので、空港ラウンジサービスが付帯します。

デメリット

デメリットは年会費になります。

クラシックから付帯サービスや付帯保険がパワーアップしましたが、
年会費も上がっています。
コスパで言うと、クラシックの方に部があります。

少し下に比較があるので、
年会費の価値があるかどうかは、それを参考にしてみてください。

必要書類

必要書類は、運転免許証などの本人確認書類のみでOKです。
登記簿謄本、決算書は不要です。

個人のクレジットカードに申し込むのとほとんど変わりません。

三井住友ビジネスカードとの比較

実は、「三井住友ビジネスカード」という種類の法人カードがあります。
このページの三井住友ビジネスカード for Ownersとの違いを比較しました。

違いのある部分のみ抜粋しています。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド) 三井住友ビジネスカード(ゴールド)
申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方 法人のみを対象(カード使用者は20名以下が目安)
年会費 10,000円+税(初年度無料) 10,000円+税
追加カード年会費 1名につき2,000円+税 2名から1名につき2,000円+税
カード利用枠 50~200万 20~300万
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い 1回払のみ
決済口座 法人:法人口座、個人名義口座
個人事業主:個人名義口座、個人事業主(屋号)名口座
法人名義口座
追加カード、電子マネー ETCカード、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON ETCカード、プラスEX
ポイント交換 景品交換、キャッシュバック・チャージ、マイレージ・ポイント移行 景品交換
ポイント有効期限 3年 2年

簡単に説明すると、
「for Owners」は個人事業主も持てるようになった法人カードです。
そのため、個人寄りのスペックになっています。

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)との比較

1つ下のランクのクラシックとの比較もしてみました。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド) 三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)
年会費 10,000円+税(初年度無料) 1,250円+税(初年度無料)
追加カード年会費 1名につき2,000円+税 1名につき400円+税
カード利用枠 50~200万 10~80万
ポイント有効期限 3年 2年
海外旅行傷害保険 最高5,000万円 最高2,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 なし
ショッピング保険 最高300万円 最高100万円(海外利用時のみ)
空港ラウンジサービス あり なし

主な違いとしては、年会費、付帯保険、空港ラウンジサービス有無、になります。
付帯保険や空港ラウンジサービスが不要なら、
クラシックの方がおすすめです。

総合評価

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールドカード)は、
空港ラウンジサービスや付帯保険が充実した法人カード!

法人代表者、個人事業主どちらも持てる法人カードです。

カード利用枠、付帯保険、空港ラウンジサービスが充実し、
その代わり年会費が上がっています。

ゴールドカードとしては普通ですが、
コスパはクラシックと比べると悪くなります。

ただ、ビジネスで使用するカードなので、
年会費は経費にすることができます。
ビジネス利用上、カード利用枠などは重要になってくるので、
必要があるならゴールドカードを検討してみてください。

個人事業主や、創業したての法人におすすめのカードです。


入会特典
【~2018年9月28日まで】

最大12,000円分プレゼント!

  1. 新規入会&3ヶ月後末までに7万円以上利用:6,000円分の三井住友カードVJAギフトカード
  2. 入会時マイ・ペイすリボを設定し、入会3ヶ月後末までに7万円以上利用:1,000円キャッシュバック
  3. 入会時iDに同時入会し、入会3ヶ月後末までに7万円以上利用:1,000円キャッシュバック
  4. VPass会員登録し、公共料金か携帯電話料金を3ヶ月後末までに1万円以上利用:4,000円分三井住友カードVJAギフトカード

基本情報

還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard
初期利用限度額 50万~200万
WEBサービス Vpass
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 10,000円+税
追加カード 1年目 1名につき、2,000円+税
2年目以降 1名につき、2,000円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 500円+税(年1回以上利用で翌年度無料)
発行手数料 本人 無料
追加カード 無料
ETCカード 無料
追加用ETCカード 無料
再発行手数料 無料
発行 発行資格 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
発行期間 約3週間
発行会社 三井住友カード株式会社
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
または、月末締め翌月26日払い
ボーナス払い支払日 8月、1月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12%~14.75%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 ワールドプレゼント
ポイント有効期限 ポイント獲得月から3年間
ポイントレート 1,000円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・iDバリュー
 200ポイント → 1,000ポイント
・三井住友カードWAON
 200ポイント → 1,000ポイント
・ベルメゾン・ポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・楽天スーパーポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・dポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・WALLET ポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・ビックポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・ジョーシンポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・ヨドバシゴールドポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・その他各種商品など
ボーナスポイント なし
ポイントモール ポイントUPモール
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ可、ポイント付与対象外
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害 利用時:最高5,000万円
自動付帯分:最高1,000万円
障害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
救援者費用 最高500万円
賠償費用 最高5,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高50万円
[3,000円]
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院費用 5,000円/日
手術費用 最高20万円
通院費用 2,000円/日
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高300万円
[3,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり