三井住友VISAバーチャルカードの比較・まとめ

特徴まとめ

三井住友VISAバーチャルカードのサンプル画像
  • インターネット決済専用のクレジットカード
  • マイ・ペイすリボ登録で年会費無料に
  • 利用限度額は10万円固定
  • 第三者に悪用されても、その金額が補償される
  • ショッピング保険付帯

メリット

概要

三井住友VISAバーチャルカードは、
三井住友カード株式会社が発行するちょっと特殊なクレジットカードです。

VISAの使えるお店で使うことができますが、
インターネット決済専用のクレジットカードになります。
なので、普通のお店では使うことができません。

また、利用限度額が10万円に固定されています。

さらに、第三者に不正利用された場合、
利用枠の範囲で使われてしまった金額を補償してくれます。

これら3つの特長があるのと、
セキュリティにはかなり力を入れている三井住友ブランドなので、
何かと不安のあるインターネットでの利用でも、
安心して利用することができます。

ネットでクレジットカードを使うのに抵抗がある人におすすめです。

マイ・ペイすリボについて

以降、マイ・ペイすリボがよく出てくるので、
最初に内容を把握しておきます。

マイ・ペイすリボとは、
ショッピング利用した支払いが自動でリボ払いになるサービスです。
つまり、1回払いにしてもリボ払いになってしまいます。

リボ払いだと金利手数料がかかるから嫌だ…と思うかもしれませんが、
マイ・ペイすリボでは金利手数料をかけずに、
ほぼ1回払いと同じ使い方ができます。

マイ・ペイすリボは初回の金利手数料が掛からないので、
毎月のリボ払い金額を全額にしておけば、
金利手数料はかからなくなります。

マイ・ペイすリボに登録することで
年会費が無料になる等のメリットがいくつかあるので、
クレ活ではマイ・ペイすリボの登録を推奨します。

ただ、マイ・ペイすリボの設定を間違えてしまうと、
リボ手数料が発生することがあるので、ここだけは注意してください。
きちんと設定をすれば、ノーリスクでメリットを受けられます。

還元率

バーチャルカードでも、還元率は通常の三井住友クラシックカードと同じです。
還元率は0.5%です。
1,000円につき1ポイント付きます。

マイ・ペイすリボによるリボ払い手数料が発生した場合は、
ボーナスポイントが発生し、ポイント2倍の還元率1%になります。

それと、前年度(2月~翌年1月)の年間利用額によって、
以下表のように還元率がアップします。

ステージ 条件 ボーナスポイント 還元率
V1メンバー 前年度の年間利用額50万円以上 50万円利用で+50ポイント
以降10万円毎に+10ポイント
0.55%
V2メンバー 前年度の年間利用額100万円以上 50万円利用で+75ポイント
以降10万円毎に+15ポイント
0.575%
V3メンバー 前年度の年間利用額300万円以上 50万円利用で+150ポイント
以降10万円毎に+30ポイント
0.65%

つまり、還元率は0.5%~0.65%になります。
ただ、バーチャルカードは利用限度額が10万円に制限されているので、
上のステージにはなりにくいです。

年会費

年会費は300円+税です。
初年度無料です。
マイ・ペイすリボに登録し、年1回以上カードを利用すれば、
年会費が無料になります。

家族カードの年会費は300円+税です。
初年度の1人目は無料です。
つまり、初年度の2人以降、翌年度以降は年会費がかかります。
ただ、3回以上の利用で翌年度の年会費が無料になります。

ETCカードはありません。

ポイントの使いやすさ

ポイントプログラムは、「ワールドプレゼント」になります。

有効期限は2年間で、
色々なポイントや商品券などに交換できるので、使いやすいです。

交換先によって還元率が多少変わります。
還元率0.5%になる主な交換先は、以下のようなものがあります。

  • iDバリュー
  • 三井住友カードWAON
  • ベルメゾン・ポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • WALLET ポイント

国際ブランド

国際ブランドは、VISAのみとなります。

バーチャルカードは、
ロゴが券面に書いてありませんがVISAになります。

付帯保険

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険はありません。

ショッピング保険は、最高100万円が付帯します。
ただし、海外、リボ払い、分割払いのみが対象です。
マイ・ペイすリボを登録している場合は、国内利用でも適用されます。

デメリット

三井住友VISAバーチャルカードは、
メリットでもあるけど、デメリットでもある項目がいくつかあります。

まず、インターネット決済専用なので、普通のお店では使えません。
もし普通のお店で使いたい場合は、
三井住友VISAクラシックカード」などと併用し、
普通のお店は、三井住友VISAカード、
インターネットでは、バーチャルカード、を使い分ければ良いと思います。

次に、年会費がかかります。
ただ、かなり安い年会費であることや、
マイ・ペイすリボに登録することで無料にできます。
また、マイ・ペイすリボに登録しておけば、
ショッピング保険も国内で有効となるので、
クレ活としてはマイ・ペイすリボ登録をおすすめしています。

そして、利用限度額が10万円であることです。
これは安心できる一方、10万円以上のものが買えないということになります。
良い家電だと簡単に10万円は超えてしまうので、ちょっと不便です。
こういった場合は、カード利用枠を一時的に引き上げることが可能です。
事前に連絡すれば、審査のうえで利用枠を引き上げてくれます。

総合評価

三井住友VISAバーチャルカードは、
インターネットでクレジットカードを使うのに抵抗のある人におすすめ!

インターネットでの買物は、銀行振込や代引きなど別の決済手段もありますが、
手数料がかかったり、手間がかかったりと何かと不便です。
また、お店によってはクレジットカードしか受け付けていないお店もあります。
そういう場合にこういったバーチャルカードがおすすめです。

三井住友VISAバーチャルカードには、以下のような特長があります。

  • インターネット決済専用のクレジットカード
  • 利用限度額も10万円と低額
  • 悪用されても補償サービス
  • ショッピング保険も付帯
  • 三井住友ブランド

まさにインターネット用のクレジットカードと言えます。

これだけ安心の材料があれば、
インターネット上でクレジットカードを使うのに抵抗がある人でも、
安心して使えるんじゃないでしょうか?

インターネット上でより安心してクレジットカードを使いたい人におすすめのカードです。

入会特典最大3,000円は、2017年3月31日までになります。

基本情報

還元率 0.5~0.65%
国際ブランド VISA
初期利用限度額 10万
WEBサービス Vpass
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 300円+税
 ・マイ・ペイすリボに登録し、年間1回以上利用で無料
家族カード 1年目 1人目:無料
2人目以降:300円+税
 ・3回以上利用で、翌年度年会費無料
2年目以降 300円+税
 ・3回以上利用で、翌年度年会費無料
ETCカード 1年目 なし
2年目以降 なし
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 無料
発行 発行資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行期間 約2週間(最短3営業日発行)
発行会社 三井住友カード株式会社
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(12/16~6/15、7/16~11/15)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
月末締め翌月26日払い
ボーナス払い支払日 8月、1月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12~14.75%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 18%
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 ワールドプレゼント
ポイント有効期限 2年間
ポイントレート 1,000円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・iDバリュー
 200ポイント → 1,000ポイント
・三井住友カードWAON
 200ポイント → 1,000ポイント
・ベルメゾン・ポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・楽天スーパーポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・dポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・WALLET ポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・ビックポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・ジョーシンポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・ヨドバシゴールドポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・その他各種商品など
ボーナスポイント ・前年度の年間利用額50万円以上:50万円利用で+50ポイント、以降10万円ごとに+10ポイント
・前年度の年間利用額100万円以上:50万円利用で+75ポイント、以降10万円ごとに+15ポイント
・前年度の年間利用額300万円以上:50万円利用で+150ポイント、以降10万円ごとに+30ポイント
ポイントモール ポイントUPモール
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ可、ポイント付与対象外
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
障害治療
疾病治療
救援者費用
賠償費用
携行品損害
[自己負担額]
家族特約
国内旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
入院費用
手術費用
通院費用
家族特約
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高100万円
[3,000円]
※海外利用、リボ払い、分割払いが対象
・マイ・ペイすリボ登録で国内利用も対象
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会&3ヶ月以内に3万円以上利用:1,000円キャッシュバック
  • 家族カード同時入会&3ヶ月以内に3万円以上利用:1,000円キャッシュバック
  • 入会時マイ・ペイすリボを設定し、入会後3ヶ月以内に3万円以上利用:1,000円キャッシュバック

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ