特徴まとめ

  • SPGホテルやリゾートなら還元率4%以上
  • ANAやJALマイル等の色々なマイルに高還元率で交換可能
  • 2年目以降は毎年SPGグループホテルの1泊(2名まで)無料宿泊券がもらえる
  • SPGゴールド会員資格が付帯
  • 空港ラウンジは同伴者1名まで無料
還元率 1%以上
マイル付与率 1~5%
国際ブランド AmericanExress
ポイント スターポイント
年会費 本人 31,000円+税
家族 15,500円+税(1人目は無料)
ETC 無料
付帯保険 海外旅行 最高1億円(自動付帯+利用付帯、家族特約付き)
国内旅行 最高5,000万円(利用付帯、家族特約付き)
ショッピング 最高500万円

入会特典
【~2017年11月15日まで】

期間中SPG参加ホテル利用時にポイントが2倍になります。

メリット

概要

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードは、
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドと、
スターウッド ホテル&リゾートワールドワイドが提携したクレジットカードです。

カード名が長いので、「SPGアメックス」と呼ばれます。

スターウッドとは、11のホテルブランドのことです。
そのため、ホテルでお得なサービスを受けられるカードになっています。

特に2年目以降は毎年継続サービスとして、「無料宿泊券」がもらえます
年会費は3万円を超えますが、それ以上の宿泊費がかかるホテルに泊まれるので、
サービスの価値としては、年会費以上だと言えます。

また、ポイントやマイルの還元率も高いです。
通常時でも1%以上、SPGホテル利用時は4%以上となるので、
メインカードとして十分なスペックを持っています。

その他には、付帯サービスが非常に充実しており、
アメックスゴールドとほぼ同等と言えばわかりやすいと思います。

主にホテルやマイルでお得になるクレジットカードなので、
毎年1回以上は旅行に行く人におすすめです。

特に、旅行は宿泊するホテルが一番の楽しみと考える人なら、
このカードはまさに最高のカードになると思います。

還元率

還元率は、1%以上です。
100円ごとに1ポイント付きます。

「1%以上」と表記しているのは、正確な還元率を測定できないためです。
交換先がホテルの宿泊券になるので、価値が変動します。

SPGアメックスの交換先例
この例だと1万ポイントで1万5千円の宿泊ができるので、還元率1.5%になります。
概ね1%~2%の間になることが多いと思います。

さらに以下の時にポイントアップや割引があります。

  • SPG参加ホテルやリゾートは、1ドルごとに3ポイント加算
  • 入会3ヶ月以内に10万円以上利用で1万ポイントプレゼント
  • 日本国内のSPG参加ホテルの直営レストランやバーの飲食代(アルコール除く)が15%オフ

SPG参加ホテルやリゾートで利用した場合は、
1ドルごとに3ポイント加算されます。
1ドル100円とするなら、100円ごとに3ポイント加算されるので、
基本ポイント100円ごとに1ポイントを合わせると、
100円ごとに4ポイント付くことになり、還元率は4%以上となります。

先ほどの1万ポイントで1万5千円の宿泊先であれば、
1:1.5の交換レートとなるので、還元率は6%になります。

もっと言えば、SPGホテルの無料宿泊券に交換し、
その時に直営レストランで食事をすれば15%オフにもなるので、
還元率20%とか超える可能性もあります。

ポイント加算対象外・ポイントが減る加盟店

通常レートの100円=1ポイントとならない加盟店は以下になります。

以下は、ポイント加算対象外です。

  • NHK
  • 電子マネー(Edy、、モバイルSuica、SMART ICOCA)
  • UNICEF

以下は、ポイントレートが半分(200円ごとに1ポイント)になります。

  • 電力会社(北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力、沖縄電力、北陸電力、四国電力)
  • ガス会社(北海道ガス、京葉ガス、東京ガス、東邦ガス、広島ガス、西部ガス、長野都市ガス、大阪ガス)
  • 水道局(札幌市水道局、東京都水道局、武蔵野市水道部、横浜市水道局、長崎市上下水道局、大阪市水道局)
  • その他(国税、東京都税、大阪府自動車税)

マイル

SPGアメックスは、マイルにも交換が可能です。
ANAやJALを含むほとんどのマイレージプログラムに交換できます。

交換レートは、1ポイント=1マイルでほとんどのマイルに交換可能です。
1,000円換算すれば、1,000円=10マイルなので、
マイル付与率は1%ということになります。

さらにマイルに交換する場合はボーナスポイントが付きます。
1回の移行手続きで2万ポイントを移行すると、5,000ポイントもらえます。
なので、1.25倍のマイル付与率1.25%になります。

もちろん、SPG参加ホテルやリゾートでの利用は1ドルにつき3ポイント加算なので、
1ドル100円換算すると、100円につき4ポイントもらるということです。
つまり、マイル付与率も4%です。
移行する時にボーナスをもらえば1.25倍になるので、マイル付与率は5%になります。

1ポイント1マイル以外の交換レートになるマイレージ

1ポイント1マイルの交換レートでほとんどのマイレージプログラムに交換できますが、
以下のマイレージは、交換レートが変わります。

航空会社 スターポイント:マイル
ニュージーランド航空エアポインツ 65:1
Golスマイル 2:1
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
ユナイテッド航空マイレージプラス 2:1

ラタム航空ラタムパス以外は、マイル交換レートは悪くなります。

年会費

年会費は31,000円+税です。

家族カードの年会費は15,500円+税です。

ETCカードの年会費は無料です。
ETCカードは、新規発行手数料が850円+税かかります。

ポイントの使いやすさ

ポイントプログラムは、「スターポイント」です。
アメックスの「メンバーシップ・リワード」ではありません。

ポイントの有効期限は1年間ですが、
カードを利用し続けていれば更新するタイプなので、
ずっと利用していれば、ポイント有効期限は実質無期限になります。

ポイントの交換先は、無料宿泊券やマイレージになります。

スターポイントで交換できる無料宿泊券

無料宿泊券は、世界約100ヶ国1,300軒を超える11のホテル・ブランドです。
特典除外日はないので、いつの日にも交換できます。
ポイントが少し足りないという時は、現金+ポイントで交換することも可能です。

実際に無料宿泊券と交換できるホテルは以下に載っています。
スターウッドプロファードゲストホテル一覧

ホテルはカテゴリー1~7のグレードに分けられています。(1が低く、7が高い)
カテゴリー1のホテルであれば、2,000ポイントから交換可能です。
それぞれの交換レートは以下のようになっています。

カテゴリー 必要ポイント
カテゴリー1 2,000~3,000ポイント
カテゴリー2 3,000~4,000ポイント
カテゴリー3 7,000ポイント
カテゴリー4 10,000ポイント
カテゴリー5 12,000~16,000ポイント
カテゴリー6 20,000~25,000ポイント
カテゴリー7 30,000~35,000ポイント

カテゴリーが上がると必要ポイント数は増えますが、
値段も高くなるので、還元率が下がるわけではありません。

国際ブランド

国際ブランドは、もちろんAmericanExpressです。

アメックスに対応した店で使えるのは当たり前ですが、
JCBが使える店でもアメックスカードを使うことができます。

付帯保険

付帯保険はアメックスゴールドと同等で、充実しています。

海外旅行傷害保険は、利用付帯で最高1億円。
自動付帯のみの場合は、最高5,000万円になります。
家族特約が最高1,000万円自動付帯します。

国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高5,000万円。
家族特約が最高1,000万円利用付帯します。

ショッピング保険(ショッピング・プロテクション)は、
最高500万円の90日間補償です。

航空便遅延費用補償

海外旅行の場合、「航空便遅延費用補償」も付帯します。
航空便や受託手荷物の遅延・紛失などにより、
臨時に宿泊や食事が発生した場合、その代金を補償してくれます。
1回あたり最高2万円、受託手荷物の紛失時は最高4万円となります。

リターン・プロテクション

リターンプロテクションとは、
購入した商品を返品しようとしたが、お店側が受け付けてくれない場合、
その購入金額を1商品につき最高3万円まで補償してくれます。
年間最高15万円までの補償があります。

キャンセル・プロテクション

キャンセルプロテクションとは、急な出張や病気によって、
海外旅行やコンサート等が行けなくなった場合に、
そのキャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償してくれます。
同行予定の配偶者分も補償してくれます。

ただし、自己負担額がかかります。
1,000円またはキャンセル費用の10%に相当する額のいずれか高い額になります。

キャンセルプロテクションの細い補償額は以下表になります。

キャンセル原因 補償金額
本人・配偶者・1親等以内の親族の死亡・傷害・疾病による入院 年間最高10万円
本人・配偶者・子供の傷害による通院 年間最高3万円
本人の社命出張 年間最高10万円

付帯サービス

SPGアメックスは付帯サービスも充実しています。

スターウッド プリファード ゲスト「ゴールド会員資格」

SPGゴールド会員資格の特典内容は以下です。

  • 1ドルあたり3ポイント加算
  • レイトチェックアウト時間延長(16時まで)
  • チェックイン時の空席状況により、エンハンスドルームへのアップグレード(部屋のグレードアップ)
  • チェックイン時にウェルカムギフトをもらえる(無料高速インターネット接続、ドリンク一杯のいずれか)

なお、ゴールド会員資格は、
通常1年間に10滞在以上、または25泊以上利用時に獲得できるものです。

さらにすごいのが、「ステータスマッチ」という制度です。
これは、Aホテルのゴールド会員なら、Bホテル、Cホテルでも、
同じゴールド会員待遇としよう、というものです。

SPGゴールド会員であれば、
高級ホテルグループである「マリオネット・ホテル」「ザ・リッツ・カールトン」の、
ゴールド会員相当
としても扱われます。

継続ボーナス1:無料宿泊特典

SPGアメックスを継続した(2年目の年会費を支払った)場合、
カテゴリー1~6で利用できる1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典がもらえます。

しかも繁忙期のような時期でも、空室があれば利用できます。

これだけで年会費をペイできます。
年会費以上にお得になる場合もあります。

継続ボーナス2:エリート会員資格取得用クレジット

同じくSPGアメックスを継続した場合、
2滞在分の滞在実績と、5泊分の宿泊実績がもらえます。

これは実際に泊まれるというものではなく、実績です。
実績は、会員資格のグレードに関係してくるものです。
貯まれば、プラチナ会員資格に昇格できます。

空港ラウンジ

国内28空港、海外2空港の空港ラウンジを無料で利用できます。
本人だけでなく、同伴者1名まで無料です。

これは家族カードでも同じ効果なので、
本人カード1枚、家族カード1枚持っていれば、
最大で4人まで無料で利用できるということです。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行から帰る時、
日本の空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送してくれます。

対象空港は、成田空港、中部国際空港、関西国際空港です。

エアポート送迎サービス

メンバーシップ・トラベル・サービス経由の海外旅行で、
出発時、帰国時に、利用可能地域の指定場所1ヶ所と空港間の送迎を格安料金で利用できます。

対象空港は、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線利用のみ)です。

無料ポーターサービス

こちらも荷物を運んでくれるサービスです。

出発時は、空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、
帰国時は、到着ロビーから駅改札口やバス停まで、
専任スタッフが荷物を運んでくれます。

対象空港は、成田空港、関西国際空港です。

空港クロークサービス

空港での待ち時間等に、空港内手荷物預かり所にて荷物を預かってくれます。
カード会員1人につき、2個までの荷物が無料です。

対象空港は、中部国際空港です。

海外用レンタル携帯

JAL ABCの海外用レンタル携帯電話のレンタル料金が半額、通話料が10%割引で利用できます。

対象空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港です。

エアポート・ミール(国内線)

国内線航空券を購入すると、
航空券に同封してエアポート・ミール・クーポン1,000円分が送られてきます。

このクーポンは、空港内の対象店舗にて搭乗当日のみ使えます。
対象空港は、羽田空港 第1・第2ターミナル、大阪国際空港(伊丹空港)です。

海外旅行先での日本語サポート

海外の旅行先からでも日本語にて、
レストランの予約や、医療機関の紹介など、
24時間通話料無料で対応してくれます。

オンライン・プロテクション

インターネット上での不正利用による損害を全額補償してくれます。

ゴールド・ワインクラブ

入手困難な希少価値の高いワインを購入することができるサービスです。
最高級の品質のワインを自社で直輸入・販売している
ワインショップの限定サービスになります。

チケットアクセス

オンライン上から様々なエンターテイメントのチケットを購入できます。
e+(イープラス)との連携によるアメックス会員専用サービスです。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

日本をはじめ、世界100ヶ国以上の地域で、
ホテル・食事、ショッピング等の優待や割引を受けられます。

アメリカン・エキスプレスの会員限定の優待プログラムです。

デメリット

SPGアメックスのデメリットは、年会費が高いことですが、
特に初年度の年会費が気になります。

2年目以降は無料宿泊券がもらえるので、
年会費はこれだけでペイできます。
しかし、初年度はもらえません。

そのため、元を取るという観点からすると、
初年度のみは少し我慢が必要になります。

ただ、ボーナスポイントで1万ポイントもらえたり、
入会特典がある場合もあるので、
それを上手く使えば十分に元を取るくらいはできるはずです。

確かに年会費は高いカードです。
しかし、それ以上に価値があるのは間違いないので、
年会費の高さに惑わされず、そのサービスの価値と比較してみてください。
本当に良いカードです。

総合評価

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードは、
高級ホテル最強クレジットカード!

何と言っても2年目以降の継続ボーナスである「無料宿泊券」が大きいです。
繁忙期であれば、1泊5万円以上することもザラにあるので、
簡単に年会費をペイすることができます。

さらにポイントやマイルの還元率が高いです。
最低1%以上あり、SPGホテル利用時なら4%以上にもなります。

貯まったポイントはSPGホテルの無料宿泊券にするも良し、
ANAやJAL等の色々なマイルに交換することもできます。
旅行には航空券とホテルはどちらも必要なので、
マイルかホテル、より得になる方を選んで交換することも可能です。

旅行によく行くならマイレージカードを選ぶ人が多いと思いますが、
中には使うマイルを決めていない人や、
移動は格安にしてホテルを豪華にしたい人もいると思います。
そんな人にはこのSPGアメックスが最高です。

何というかもうクレジットカードの枠を超えている「サービス」とも言えるカードです。


入会特典
【~2017年11月15日まで】

期間中SPG参加ホテル利用時にポイントが2倍になります。

基本情報

還元率 1%以上
マイル付与率 1~5%
国際ブランド AmericanExpress
初期利用限度額 20万~200万
WEBサービス オンライン・サービス
年会費 本人 1年目 31,000円+税
2年目以降 31,000円+税
家族カード 1年目 15,500円+税
2年目以降 15,500円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 850円+税
家族用ETCカード 850円+税
再発行手数料 無料
発行 発行資格 年齢20歳以上で、定職がある方(アルバイト不可)
発行期間 約3週間
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
提携会社 スターウッド ホテル&リゾートワールドワイド
支払い 1回払い あり
2回払い なし
ボーナス払い あり
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 20日締め翌月10日(一部21、26日)払い
ボーナス払い支払日 1月、8月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 14.9%
リボ払い金利 14.9%
キャッシング金利
海外利用時手数料 2%

ポイント

ポイント ポイント名称 スターポイント
ポイント有効期限 最終加算から1年間
ポイントレート 100円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・ホテルの無料宿泊券
・航空券
・各種マイレージ:1ポイント1マイル(基本)
ボーナスポイント ・SPG参加ホテルやリゾートは、1ドルごとに3ポイント加算
・入会3ヶ月以内に10万円以上利用で1万ポイントプレゼント
・日本国内のSPG参加ホテルの直営レストランやバーの飲食代(アルコール除く)が15%オフ
・継続ボーナス:1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典、2滞在分+5泊分の実績(ランクアップ用)
ポイントモール アメリカン・エキスプレス オンライン・ショッピング・モール
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ不可
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害 利用:最高1億円
自動:最高5,000万円
家族:最高1,000万円
障害治療 利用:最高300万円
自動:最高200万円
家族:最高200万円
疾病治療 利用:最高300万円
自動:最高200万円
家族:最高200万円
救援者費用 利用:最高400万円
自動:最高300万円
家族:最高300万円
賠償費用 最高4,000万円
家族:最高4,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高50万円
[3,000円]
家族:最高50万円
家族特約 あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円(家族最高1,000万円)
入院費用
手術費用
通院費用
家族特約 あり
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高500万円
[10,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり