特徴まとめ

  • 会員ランクに応じて電気料金のポイント最大5倍(還元率2.5%)
  • 初年度年会費無料
  • カード申込と同時に電気料金をTEPCOカード払いに設定可能
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard
ポイント DCハッピープレゼント
年会費 本人 1,250円+税(初年度無料)
家族 1名につき400円+税(初年度無料)
ETC 無料(新規発行手数料1,000円+税)
付帯保険 海外旅行 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング 最高100万円

メリット

概要

TEPCOカードは、
三菱UFJニコス株式会社と東京電力エナジーパートナー株式会社が、
提携したクレジットカードです。

「東京電力Switch!カード」が2017年4月から「TEPCOカード」
としてリニューアルされました。

TEPCOとは、東京電力株式会社の略です。
つまり、東京電力の電気代を支払っている人のためのカードになります。

TEPCOカードは、
会員ランクに応じて電気料金が最大5倍(還元率2.5%)になるのが特徴です。

また、カード申込と同時に電気料金の支払いを、
このTEPCOカードに設定することができるので、
わざわざクレジットカード変更申込などをする必要がありません。

貯まったポイントは色々な商品、ギフト券、ポイントに交換できるので、
使いみちには困らないと思います。

還元率

ポイント還元率は0.5%になります。
1,000円ごとに1ポイント貯まります。

電気料金を支払う場合は、会員ランクによってポイント倍率が変わります。
最大でポイント5倍で還元率2.5%にアップします。

会員ランク 電気料金
ポイント倍率
ランク判定条件(いずれか1つを満たせばOK)
ダイヤモンド 5倍 ・年間利用額100万円以上
・TEPCO年間取引額50万円以上
・TEPCOゴールドカード
プラチナ 4倍 ・年間利用額50万円以上
・TEPCO年間取引額30万円以上
・電気料金プラン:電化上手プランorプレミアムプラン
ゴールド 3倍 ・年間利用額30万円以上
・電気料金プラン:スマートプラン
シルバー 2倍 ・年間利用額10万円以上
・電気料金プラン:上記以外のその他プラン
ブロンズ 1倍 ・年間利用額10万円未満

新規入会時はシルバーランクからスタートします。
TEPCO年間取引額とは、年間の電気料金などです。
年間利用額やTEPCO年間取引額は、4月~翌年3月までが集計期間です。

年会費

年会費は1,250円+税です。
初年度は無料です。

家族カードは、1名につき400円+税です。
初年度は無料です。

ETCカードの年会費は無料ですが、
新規発行手数料として1,000円+税がかかります。

ポイントの使いやすさ

ポイントはDCハッピープレゼントになります。

ポイントの有効期限は少し複雑で、
4月~翌年3月のポイントが200ポイントに到達すれば、
翌年に自動繰り越しされ、最長3年まで伸びます。
200ポイント未満の場合、その年度の3月末で失効となってしまいます。
新規入会年度の獲得ポイントは、最長の3年が適用されます。

年間200ポイントというのは、年間利用額20万円以上になります。

ポイントの交換は、色々なものに交換可能です。

  • Amazonギフト券、図書カード、iTunesカード
  • JALマイル
  • 楽天スーパーポイント、Ponta、Tポイント、dポイント、au WALLETポイント
  • ベルメゾンポイント、TOKYU POINT、ノジマスーパーポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント
  • ギフトカード

使いみちには困らないと思います。
ただし、ポイント交換するものによって還元率が多少変わるので、
できるだけ還元率が高いものと交換しましょう。

国際ブランド

国際ブランドは、VISA、MasterCardです。
特に問題ありません。

付帯保険

付帯保険は一般カードとしては充実しています。

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高2,000万円です。
国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高2,000万円です。
ショッピング保険は、最高100万円になります。

デメリット

デメリットは、通常時のポイント還元率が低いことと、
翌年度から年会費が発生してしまうことです。

TEPCOゴールドカードであれば通常のポイント還元率も常時2倍、
電気料金も常時5倍になるので、
こちらの方も検討してみてください。

また、紙の利用明細にすると月80円の手数料が発生します。
そのため、なるべくWeb明細にしましょう。

総合評価

TEPCOカードは、
電気料金の支払いでオトクになるカード!

電気料金のポイントが最大5倍(還元率2.5%)になります。
最大倍率とはいかなくても、ポイント3~4倍でも悪くありません。

電気代は毎月どの家庭でも発生してしまうものなので、
その電気代のポイントが貯まりやすいのは良いと思います。

また、カード申込と同時に東京電力の電気料金支払いを設定できるので、
わざわざクレジットカード情報の変更などをする必要がありません。

電気料金の支払いをオトクにしたい人におすすめです。


基本情報

還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard
初期利用限度額 10万~100万
WEBサービス DC Webサービス
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 1,250円+税
家族カード 1年目 無料
2年目以降 1名につき400円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 1,000円+税
家族用ETCカード 1,000円+税
再発行手数料 1,000円+税
発行 発行資格 18才以上で安定した収入がある方。
または18才以上で大学・短大・専門学校に在学中の方。
発行期間 約2週間
発行会社 三菱UFJニコス株式会社
提携会社 東京電力エナジーパートナー株式会社
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 8/10、1/10
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12.25~15%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 14.95%~17.95%
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 DCハッピープレゼント
ポイント有効期限 4月~翌年3月のポイントが200ポイントに到達すれば、翌年に自動繰り越し(最長3年)
※200ポイント未満なら、その年度の3月末まで
※新規入会年度の獲得ポイントは、最長の3年が適用される
ポイントレート 1,000円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・三菱UFJニコスギフトカード
 1,050ポイント → 5,000円分
・Amazonギフト券、図書カード、iTunesカード
 350ポイント → 1,000円分
 1,000ポイント → 4,000円分
・楽天スーパーポイント、Ponta、Tポイント、dポイント、au WALLETポイント
 200ポイント → 800ポイント
・ベルメゾンポイント、TOKYU POINT、ノジマスーパーポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント
 500ポイント → 2,500ポイント
・JALマイル
 500ポイント → 1,250マイル
ボーナスポイント ・電気料金が会員ランクに応じて2~5倍
ポイントモール POINT名人.com
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント対象外
nanaco チャージ可、ポイント対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
障害治療 最高50万円
疾病治療 最高50万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高15万円
[3,000円]
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
入院費用 なし
手術費用 なし
通院費用 なし
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高100万円
[10,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり