Orico Card THE POINTのサンプル画像

Yahoo! JAPANカード(黒)のサンプル画像

オリコカードザポイントとYahoo! JAPANカードの違いを徹底的に比較していきます。
どちらも年会費無料のクレジットカードで、
メインカード候補となる優れたカードです。
すべての項目を比較していくので、
どちらのカードが迷っている人は、このページを読んでもらえば決められると思います。

還元率の違い

通常時の還元率は、
オリコカードザポイントが1%、
Yahoo! JAPANカードも1%なので、五分五分です。

カード独自のポイントアップ

オリコカードザポイントは、各種ネットショップで還元率がアップします。
オリコモールを経由することで、0.5%が必ず加算され、
さらにショップごとに0.5~10%ほどアップします。

例えば、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングだと、
通常時の還元率1%+モール経由0.5%+ショップ毎のボーナス0.5%=2%
になります。
これら3つのネットショップをすべて常時2%で買い物することができます!

一方でYahoo! JAPANカードの場合、
Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍になります。
しかし、実はこの3倍というのは、イコール還元率3%ではありません。
本来、Yahoo!ショッピングやLOHACOでは、
クレジットカードで購入しなくても1%分のTポイントが獲得できます。
この1%分も含めて3倍と言っているので、
クレジットカードの実際の還元率は2%となります。

つまり、Yahoo! JAPANカードだと、
Yahoo!ショッピングで2%、LOHACOで2%の還元率になるということです。

オリコカードザポイントの場合、オリコモールを経由すれば、
Yahoo!ショッピング2%、LOHACOで2.5%となります。

なので、Yahoo!ショッピングでは互角、
LOHACOだとオリコカードザポイントの方が得、
それ以外のAmazonや楽天市場では圧倒的にオリコカードザポイントの方が得になります。

つまり、オリコカードザポイントの方がポイント還元率は高くなります

年会費の違い

両カードともに、
本会員、家族カードは、年会費無料となっています。

ただ、Yahoo! JAPANカードのETCカードは、
年会費が500円+税かかります。

オリコカードザポイントのETCカードは年会費無料です。

なので、年会費としてはオリコカードザポイントの方が有利となります。

国際ブランドの違い

両カードともにVISA、MasterCard、JCB、から選べます。

ポイント交換先の違い

オリコカードザポイントは、以下のような様々なポイントと交換することができます。

  • Amazonギフト券
  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • nanacoギフト券
  • iTunesギフトコード
  • LINEギフトコード

これらは一部なので、まだ色々なものに交換可能です。
さらにポイントはリアルタイムに交換できるので、
すぐにAmazonギフト券が使えるようになります。

Yahoo! JAPANカードは、Tポイントが貯まります。
Tポイントは、1ポイント=1円相当でネット、リアルに使うことができます。
使える店舗はかなり多いですが、
Tポイントの加盟店に限られてしまいます。

そのため、汎用性でいえばオリコカードザポイントに軍配があがります。

ポイントの有効期限の違い

オリコカードザポイントのポイント有効期限は、
ポイント加算月を含めた12ヶ月後の月末になります。
約1年ということになります。

Yahoo! JAPANカードのポイント有効期限は、
ポイント付与月から1年です。

どちらも同じように見えますが、
Tポイントは、ポイント変動があった時から1年間になるので、
毎月ポイントを獲得したり、使ったりすれば、
有効期限がその時から1年、に都度更新されるので、実質無期限になります。

そのため、ポイントの有効期限としては、
Yahoo! JAPANカードの方が優れています

電子マネーチャージの違い

オリコカードザポイントは、モバイルSuicaやSMART ICOCAでポイントが満額付与になります。
また、iD、QUICPayを付けることができます。

Yahoo! JAPANカードは国際ブランドによりますが、
まず、モバイルSuica、SMART ICOCAでポイントが満額付与になります。
JCBならnanacoへのチャージでも満額付与になります。
また、QUICPayを付けることができます。

電子マネーではどちらが有利かは人によりますが、
nanacoチャージできるYahoo! JAPANカードの方が一歩便利です。

付帯保険の違い

両カードともに、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険はありません。
オリコカードザポイントには、ショッピング保険はありませんが、
Yahoo! JAPANカードにはショッピング保険が最高100万円で付帯しています。

旅行傷害保険に関しては、
別のカードでいくらでも補強できるので、付帯していなくても問題ありません。

ショッピング保険が付いている分、
Yahoo! JAPANカードの方が付帯保険は充実しています。

まとめ

ポイント還元率で言えば、オリコカードザポイントが勝っています。
各種ネットショッピングで高還元率になるのは強みです。

Yahoo! JAPANカードは、Tポイントの使い勝手や、
nanacoチャージでポイント満額付与、ショッピング保険で有利です。

明確な理由が無いのなら、お得なオリコカードザポイントを選ぶべきです。
Tポイントを貯めていたり、nanacoチャージが必要な場合は、
Yahoo! JAPANカードの方が良いと思います。

どちらも優れたカードなので、両方共持つのも全然アリです。

オリコカードザポイント
Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)の比較・まとめ
Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPAN カードの比較・まとめ