PARCOカードは、国際ブランドがたくさん選べるだけでなく、
2種類のアメリカン・エキスプレスがあるので、やや複雑になっています。

ここでは、国際ブランドの違いと、
どの国際ブランドが良いのかまとめてみました。

PARCOカードの種類

まずは、PARCOカードの種類について整理します。

PARCOカードには、以下の国際ブランドがあります。

  • PARCOカードのVISA
  • PARCOカードのMasterCard
  • PARCOカードのJCB
  • PARCOカードのAmericanExpress
  • PARCO アメリカン・エキスプレス・カード

VISA、MasterCard、JCBは問題ないと思いますが、
AmericanExpressが2種類あります。

これらは別のカードになるので、注意してください!

PARCOカードの国際ブランドによる違い

それでは、PARCOカードの国際ブランドごとの違いです。
以下表にまとめてみました。

PARCOカード PARCO アメリカン・エキスプレス・カード
VISA Master JCB AMEX
年会費 なし あり
付帯保険 無料 3,300円(税込)
AMEX優待サービス なし あり あり

まず、PARCOカードの4種類の国際ブランドと、
PARCO アメリカン・エキスプレス・カードで違いが出ています。

PARCO アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が有料な分、
付帯保険が充実しています。

  • 海外旅行傷害保険が最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険が最高3,000万円
  • ショッピング保険が最高100万円

ただ、PARCOカードは、PARCOでしか使わないサブカードになると思うので、
ここまで充実した保険は不要と考えています。

PARCOカードでの違い

では、PARCOカードの4種類の国際ブランドで比較してみます。

この4種類は、基本的には同じ内容となっています。

1点だけ大きな違いがあります。
それは、AmericanExpressだけアメックスの優待サービスが付帯します。

  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス

両方共アメックスの人気優待サービスで、
通常は年会費有料のカードに付いているようなサービスです。

アメリカン・エキスプレス・セレクトは、
日本をはじめ、世界100ヶ国以上の地域で、
ホテル・食事、ショッピング等の優待や割引を受けられます。

アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスは、
世界140国以上で快適な旅をサポートしてくれます。

  • 旅のご相談全般
  • 航空券の予約・発券
  • 各種ツアーのご案内・手配
  • ホテルやレンタカーの予約・確認・変更
  • パスポートの盗難・紛失時のお手伝い

なので、特に希望がなければ、
PARCOカードのAmericanExpressがおすすめです。

結局PARCOカードの国際ブランドはどれがいい?

どの国際ブランドを選んでもPARCOでは使えるので、
どれを選んでも問題はありません。

今現在あなたが持っているカードの国際ブランドを確認して、
持っていない国際ブランドを持つのが良いと思います。

特に、VISAかMasterCardのどちらかは持っておいた方が良いと思います。
JCBやAmericanExpressではカードが使えない店がまだ結構あるからです。

それでも特に希望が無かったり、アメックスの特典が欲しければ、
先ほどの通りAmericanExpressがおすすめです。