クレ活管理人も年会費無料で還元率1.5%のクレジットカード「P-one Wiz」に申し込みました。

申し込み時の注意点がいくつかあったので、
P-one Wizレジットカードの申し込みに不安な人は、一度確認してみてください!

P-one Wizの申込画面を見ながらこのページを見てもらえばわかりやすいと思います。

なお、申し込みには10分前後時間を見てください。

申し込みの流れ

  1. 申し込みサイトに行きます。
  2. P-one Wizのカード選択をします。
  3. 会員規約に同意します。
  4. 自分の個人情報を入力していきます。住所、生年月日などです。
  5. 勤め先の情報を入力していきます。勤務先や自分の年収などです。
  6. 有料サービスの申し込みを選択します。
  7. 入力内容の最終確認をします。

以上で申し込みは完了です。
あとは、審査結果を待ちます。

申込時には、「運転免許証」または「運転経歴証明書」の入力があります。
これらを持っている人は、手元に持っておくと入力がスムーズになります。

では、各画面の注意すべき点を詳細に見ていきます。

申し込み画面1:カード選択

P-one Wizの申し込み画面に行くと、6種類のカードから選択する必要があります。

P-one Wizの申込画面1

国際ブランドをMasterCard、JCB、VISAから選ぶのと、
カラーがそれぞれ赤と銀があります。

P-one Wizをメインで使う予定なら、VISAがおすすめです。
色は好みで問題ありません。

申し込み画面2:会員規約の同意

次の画面は、会員規約です。

P-one Wizの申込画面2

特に注意点はありませんが、
会員規約は念のため目を通しておきましょう。

申し込み画面3:個人情報の入力

自分の名前、住所、生年月日などを入力していきます。
ここでは、注意すべき部分をピックアップしていきます。

暗証番号は、覚えておく自信が無い人はメモしておきましょう。

P-one Wizの申込画面3-1

居住年数は長い方が有利です。
1ヶ月単位の入力になるので、1ヶ月未満の端数は切り上げて書いちゃいましょう。

P-one Wizの申込画面3-2

キャッシング関連の項目は重要です。

P-one Wizの申込画面3-3
借入状況は極力「0万円」になっていた方が有利です。
申し込みの目的は、「生活費決済」が無難です。「融資」はやめておいた方がいいです。
キャッシング希望額は、可能な限り少ない設定にしておきましょう。
問題なければ、「0万円」にしてキャッシングできないようにするのがおすすめです。

これらをやると、少しは審査で有利に働きます。
カード審査に自信が無かったり、絶対に審査を通したい人は気にした方がいいです。
クレ活管理人も上記のように入力しました。

申し込み画面4:勤務先情報の入力

続いて、勤務先の情報を入力していきます。
自分の年収を入力する部分もあります。
ここでも、注意すべき部分をピックアップしておきます。

勤続年数は長い方が有利です。
こちらも1ヶ月未満の端数は切り上げて書いちゃいましょう。

P-one Wizの申込画面4-1

次に本人と世帯主の年収額、
それとクレジットの支払いに充当可能な預貯金額(年間)です。

P-one Wizの申込画面4-2
年収は手取りではなく、額面を書いておきます。
下一桁は切り上げや四捨五入しても問題ありません。
貯金については、クレジットカードの支払いに使える貯金額を書きます。
次の項目よりも多い金額であればベストです。

次の1年間のクレジット支払い予定額は、多すぎず少なすぎない額にします。

P-one Wizの申込画面4-3
年収の5分の1程度にしておくのがおすすめです。
多すぎにしてしまうと、
年収の3分の1までしか借入できない総量規制という仕組みがあるので、
年収の3分の1未満にするのが1つの目安です。
また、少なすぎると(0とか)、カード会社から見て微妙なお客さんになるので、
そこそこの金額は書いておくと良いです。
これらを考慮すると、年収の5分の1程度がちょうどよい金額になります。

申し込み画面5:有料オプションの選択

最後の画面は、有料オプションの選択画面です。

P-one Wizの申込画面5

特に必要のない人は、申し込まなくてOKです。

あとは、入力の確認画面があるので、最終チェックしておきましょう。
入力間違いで審査に落とされる、、ということもあるので、
入念にチェックしてください!

あとは、申し込みのメールが届きますので、待つだけになります。

P-one Wizに申込した時の感想

全部で5画面ですが、そんなに入力項目は多くない印象でした。
というのも、銀行口座の入力が無かったからだと思います。
キャッシング金額を0万円にできるのも良かったです。

あとは、審査に合格するのを待つだけです!

P-one Wizは年会費無料で還元率1.5%の優良カードなので、
メインカードにおすすめのクレジットカードです。

申し込みは、こちらからできます。