PINとは、
ICクレジットカードやICキャッシュカード、スマートフォンなどで使う暗証番号のことです。
Personal Identification Number の略です。
PINのNはNumber、日本語でナンバーなのですが、PINナンバーと呼ぶこともあります。

PINは個人を識別する番号です。
次のようなモノに使われます。

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • スマートフォン
  • 携帯電話
  • 無線LAN

など。

PINを設定してしれば、使う前に暗証番号入力が必須になるので、セキュリティが高くなります。

例えば、クレジットカードの場合は、ICチップにPINを設定することができます。
買い物時にレジの人にカードを渡すと、ICカード専用の端末で暗証番号を入力するように言われます。
ここで、自分で設定したPINを入力します。

スマートフォンや携帯電話の場合は、SIMカードにPINを設定することができます。
設定した番号を入力しないと、電話を利用できないようにできます。

PIN(暗証番号)を使う場合の注意点としては、暗証番号を忘れないようにすることです。
ただ、絶対に他人に推測されやすい番号は避けてください。
例えば、「0000」など4桁の数字が続いているとか、自分の生年月日などは使わないようにしましょう。