ショッピング枠の現金化とは、
クレジットカードのショッピング枠を使って、一時的に現金を手にすることです。

まず、最初に言っておくことがあります。
クレジットカードのショッピング枠の現金化は絶対に厳禁です!
やってはいけません。
損をしますし、下手をすれば犯罪者扱いされます。
やるメリットがほぼ皆無で、デメリットが大きすぎます。
普通にキャッシングした方がマシなレベルです。

クレジットカード会社は認めていないことなので、絶対に利用してはダメです。
規約違反なので、強制的に退会させられることになります。
また、消費者庁のサイトなどでも、利用しないように呼びかけています。
実際に出資法違反で有罪判決が言い渡されたこともあるみたいです。

一応、どういう仕組みでクレジットカードの現金化が行われるか説明します。

大抵は、クレジットカードの現金化を謳う業者がいます。
その業者は、高額な物をクレジットカードで利用者に買わせて、
その何割かを現金で渡すという手法になっています。

例えば、利用者が50万円の適当な商品を業者からクレジットカードで購入します。
そして、業者がその利用者に40万円を現金で渡します。
つまり、クレジットカードで50万円を使い、現金40万円をもらえるわけです。
ただ、差額の10万円は業者への手数料になってしまいます。
結局は、後でクレジットカードの料金50万円を支払うことには変わりありません。

まず、単純に損です。
そして、規約違反でカード退会。
最悪、犯罪になります。
やる必要性が全くありません。
自分のためにも現金化はやめておきましょう。損します!!

もう一度言います。
クレジットカードのショッピング枠の現金化は絶対に厳禁です!