総量規制とは、
お金を貸しすぎたり借りすぎたりすることを防ぐために、金額に制限をつけることです。
具体的には、その人の年収の3分の1までしか貸してはいけませんよ、と義務づけられています。

総量規制の目的は、
お金を借りた人が返せなくなってしまう確率を減らすためにあります。
借りられる金額が減ることになるので、
返せなくなるということが少なくなります。

クレジットカードでは、キャッシングが関係してきます。
ただ、そもそもクレジットカードでキャッシングを利用するのは、
損になりますので絶対に使わないようにしてください。